育毛剤はいつ使うべき?効果的なタイミングと1日につける回数

育毛剤さえ使えば薄毛が改善されてすぐに髪が生えてくる…、
なんて都合のいい事はありません。

 

 

育毛剤をつけるべきタイミングに正しいつけ方をしないと
せっかくの効果が半減するばかりか、
付ける意味がないという事にもなりかねません。

 

 

適当につけていては、お金と育毛剤の無駄遣いになってしまいます。

 

 

いつ育毛剤をつけるのがいいのか?
1日何回つければいいのか?

 

など、正しい使い方について解説します。

 

 

 

 

育毛剤はいつ使うのがベスト?

 

育毛剤は頭皮の奥まで成分を浸透させる必要があります。

 

 

ですので、皮脂や脂で頭皮が汚れていたり
毛穴が詰まっている状態だと浸透が遮られてしまいます。

 

 

ですので、洗髪後の汚れをしっかりと落とした状態で使うべきです。

 

 

それ位わかっているよ!と
あなたは思っているかもしれませんね。

 

 

では、聞きたいのですが、タオルドライ後とドライヤー後の
どちらで育毛剤をつけるほうが良いか分かりますか?

 

 

これはちょっと迷う質問でしょう。

 

 

答えは「ドライヤー後」が正しいタイミングです。

 

 

というのも、洗髪後に潤っている髪や頭皮の水分は
時間の経過と共に蒸発してしまいます。

 

 

タオルドライ後に育毛剤をつけてしまうと
水分の蒸発と一緒に育毛剤の成分も蒸発して
飛んでいってしまうからです。

 

 

ですので、ドライヤーをかけて頭皮から
余分な水分を飛ばした後に育毛剤をつけるほうが
有効成分がしっかりと浸透するのです。

 

 

シャンプー→タオルドライ→ドライヤー
→育毛剤というのが正しい順番となります。

 

 

 

 

育毛剤は1日何回使うべき?

 

育毛剤を使うタイミングは洗髪後のドライヤーをかけた後だと
上記で説明しました。

 

 

ですので、育毛剤を使うのは1日1回となります。

 

 

その他の時間につけても、
皮脂や汚れで毛穴がふさがっているため
育毛剤を使っても意味がないという事になります。

 

 

もしあなたが朝シャン派だとしたら、
朝シャンプーをした後の育毛剤使用はOKです。

 

 

ただ、普段朝シャンしない人が無理に朝シャンプーをして
育毛剤を付ける回数を増やす必要はありません。

 

 

1日1回〜2回つければ十分な量ですので。

 

 

回数を多くつけるよりも、より浸透するように
正しいタイミングで使うほうがより良いです。

関連ページ

おでこに指4本入るときはハゲと言える?
髪が細くてボリュームがない方必見!ぺたんこ髪をふんわりさせるコツ
髪にハリとコシがない原因|シャンプーを変える前にするべきこと!
髪がスカスカで地肌まる見え!今すぐ行うべき2つの対策
なぜ女性なのに薄毛になるの?女性特有の4つの原因と対策
上から見られても大丈夫!女性の薄毛を目立たなくする髪形
美容室で髪を切りすぎた方必見!髪の毛を一刻も早く伸ばす方法
本当に生える?リーブ21の費用対効果を口コミから検証!
薄毛に似合うメンズの髪型|坊主以外にも目立たなくする方法満載!
育毛剤を使っても効果が無いのはなぜ?勘違いの多い使い方
育毛剤をつけて頭トントンの効果|ブラシで叩くと血行促進になる?
スカルプシャンプーで髪が生えないのは何故?
理想的なシャンプーの回数|二度洗いは抜け毛が増える?
アデランスで髪は本当に生える?費用はいくらかかる?
薬用シャンプーで髪は生えない!育毛剤との違いを知っていますか?
最近抜け毛がひどいと感じたら|抜け毛が多くなる原因と対策
おでこに指が何本入る?3本はセーフで5本はアウト?
柔らかいだけではダメ!頭皮が固くないのに禿げるのはなぜ?
薄毛や抜け毛対策として育毛剤を使っている人は多いですが、正しい育毛剤選びが出来ていません。また、育毛剤の有効成分を引き出すため●●もおろそかにしている人が少なくありません。
細い髪の毛を太くしたいときに摂るべき食べ物【栄養素】
薄毛や抜け毛対策として育毛剤を使っている人は多いですが、正しい育毛剤選びが出来ていません。また、育毛剤の有効成分を引き出すため●●もおろそかにしている人が少なくありません。
髪の毛が細くなるのはなぜ?細くなった髪を太くする方法
薄毛や抜け毛対策として育毛剤を使っている人は多いですが、正しい育毛剤選びが出来ていません。また、育毛剤の有効成分を引き出すため●●もおろそかにしている人が少なくありません。
地肌を隠したいなら!細い髪を太く見せる方法
薄毛や抜け毛対策として育毛剤を使っている人は多いですが、正しい育毛剤選びが出来ていません。また、育毛剤の有効成分を引き出すため●●もおろそかにしている人が少なくありません。