シャンプーしても地肌が痒いのは洗い方の問題?かゆみの正体とは!

シャンプーで頭を洗った後、きれいになったはずなのに
地肌が痒くなることがありませんか?

 

 

シャンプーの種類を変えた直後なら
そのシャンプーの成分が肌に合わないことで
かゆみ(アレルギー反応)が起こっている可能性が高いです。

 

 

しかし、アレルギー反応以外にも原因は考えられます。

 

 

シャンプーをしてかゆいときの原因

 

すすぎ不足
皮脂や汚れが落としきれていない
頭皮の乾燥

 

これらが頭皮のかゆみの正体です。

 

 

 

すすぎ不足

 

すすぎが足りていない時にはシャンプーが頭皮に残ってしまうので
残ったシャンプーが頭皮に刺激を与えてかゆみとなります。

 

 

すすぎはシャンプーをするとき以上に時間をかけて
丁寧に流しきることが大事です。

 

 

髪の根元からしっかりとすすぐと
毛穴や地肌に残っているシャンプーをしっかりと落とせます。

 

 

同じシャンプーをずっと使っていて急にかゆみを感じるときは
シャンプーの蓄積が頭皮に刺激を与えていることが原因です。

 

 

 

 

皮脂や汚れが落としきれていない

 

シャンプーで髪だけを洗うと、
頭皮についている余分な皮脂や汚れがついたままになり
不衛生な状態になります。

 

 

清潔な環境で健康的な頭皮を守れます。

 

 

シャンプーする時は地肌を洗うようにするのがポイントです。

 

 

髪の汚れはシャンプーの洗浄力があれば
ゴシゴシ洗わなくても簡単に落ちるものです。

 

 

一般的なシャンプーからアミノ酸系シャンプーに変えたときは、
洗浄力が弱くなるため、汚れが落としきれない事があります。

 

 

頭皮をマッサージするイメージで洗うと
毛穴に詰まった汚れや頭皮に貼り付いている
不要な皮脂をしっかりと取り除くことが出来ます。

 

 

 

頭皮の乾燥

 

洗浄力の強いシャンプーを使うと
頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうため
地肌を保護できずに頭皮が乾燥します。

 

 

乾燥すると肌がかゆくなるのと同様に
頭皮にもかゆみが発生します。

 

 

市販のシャンプーは洗浄力重視で作られているため
皮脂や汚れを根こそぎ取り除くので爽快感があります。

 

 

しかし、その反面、必要な皮脂がなくなるため
頭皮が潤いを保てずに乾燥しやすくなります。

 

 

この場合、洗浄力の強いシャンプーを
アミノ酸系などの頭皮に優しいシャンプーに変えるだけで
かゆみを減らすことができるものです。

 

 

 

地肌をかゆみから守るシャンプー選び

 

シャンプーで頭がかゆくなるときは

 

頭皮を洗う
よくすすぐ
シャンプーの洗浄力を見直す

 

の3つに気をつけると悩みがなくなるものです。

 

 

1と2については、意識することで改善できますが、
洗浄力が強すぎる場合はシャンプー自体を変えないと
いつまでもかゆみは続きます。

 

 

かゆみが続くと掻きむしって爪で傷つけてしまったり
炎症してしまうことがあるので早めに見直すことが大事です。

 

 

頭皮に優しいことを強調しているシャンプーを選び
マッサージするイメージで地肌を洗うと
頭皮環境を整えることができます。