シャンプー1日2回は洗いすぎ?ハゲるという噂は本当?

朝起きて髪がベトベトしていたりすると、
朝シャンが欠かせないという人は意外と多いです。

 

 

また部活で運動する中高生とか、
力仕事をして汗をかく人は気持ち悪いので、
昼と夜に二回シャンプーするという人もいます。

 

 

しかし、1日2回頭を洗うのは良くない、抜け毛につながる
という話しをあなたも聞いた事があるのでないのでしょうか?

 

 

頭皮は清潔にしておく事が大事なので、
2回シャンプーするのは問題ないように感じますが実際のところはどうなのでしょう。

 

 

 

 

朝シャンは悪いこと?

 

夜お風呂やシャワーでシャンプーして汚れや
不要な皮脂を取り除いて清潔にする事は髪の成長に大切なことです。

 

 

また、皮脂は夜の間も分泌されるので、
分泌量の多い人は朝のベタツキを感じることもあります。

 

 

ですので、毎朝シャンプーしているという人は多いです。

 

 

寝ている間に分泌された皮脂を落とすだけなので
問題ないと思いがちですが、残念ながら問題アリアリです。

 

 

というのも、皮脂は頭皮を乾燥や紫外線などから守る
という大切な役割があります。

 

 

朝シャンプーをするという事は、
皮脂が無くなった頭皮が無防備な状態にさらしてしまうということなのです。

 

 

 

 

シャンプーを1日2回するとはげる?

 

朝シャンをすると抜け毛が増えるというのは、
頭皮がダメージを受ける事で抜け毛や薄毛につながるという事なのです。

 

 

すぐにハゲるということではありませんが、薄毛は進行していくでしょう。

 

 

ですから、シャンプー2回は悪いことかと聞かれれば、
頭皮に悪いといわざるを得ないのです。

 

 

ただ、ワックスでしっかりセットしている場合は、
2回シャンプーした方がいい事もあります。

 

 

1回目でワックスを取り除いて
2回目で髪や頭皮の汚れを取り除くのです。

 

 

シャンプーを2回する方がいいというのは、
あくまでも夜に2度洗いをするということです。

 

 

 

 

シャンプーは夜1回にする

 

ここまでで分かってもらえたと思いますが、
シャンプーは夜1回にしましょう。

 

 

この時に大切なのは、
洗浄力の強いシャンプーは使わないという事です。

 

 

「洗浄力が強い=脱脂力が強い」ということなので、
皮脂を根こそぎ落としきってしまうのです。

 

 

必要な皮脂まで全くない状態になると、
頭皮を守るために余計に皮脂の過剰分泌が起こってしまい、
翌朝のベタツキにつながります。

 

 

東急ハンズでも人気のアロマのやさしさのように、
ノンシリコンで頭皮に低刺激のアミノ酸系シャンプーを使うほうが、
皮脂の取りすぎを抑えられます。

 

 

アロマのやさしさは通販でも購入できます。

 

≫≫アロマのやさしさはこちら≪≪