頭皮の脂性肌(オイリー肌)の見分け方と対処法

オイリー肌の人は、肌の悩みもあるのですが、
頭皮の悩みも一緒にもっている人は多いです。

 

 

肌の洗浄と同様に、髪のベタつきが気になり、
一日に数回も洗顔したり、シャンプーする人もいます。

 

 

しかし、そのやり方は正しいのでしょうか?

 

 

正しい頭皮の対策を考えてみようと思います。

 

 

 

 

オイリー頭皮の見分け方とその後
自分の頭皮がオイリー肌かどうか見分けるには、
シャンプーをしてから10分程で頭皮に触ると指に脂がついてくる状態を言います。

 

 

そして、この状態を放置しておくと、脂の固まった大きなフケが出たり、
毛穴が皮脂などで詰まってしまい皮膚が炎症を起こし、
頭皮トラブルんを招いてしまいます。

 

 

顔と頭皮は繋がっているので、顔がオイリー肌の人は、
比較的頭皮もオイリー頭皮の場合が多いです。

 

 

下記で対策を紹介しますので、放置せず早い目に対処することをお勧めします。

 

 

 

オイリー頭皮の原因
頭皮は顔と比べると皮脂腺が非常に多いです。

 

・食生活
甘い物や油っぽい食事が中心になり、
栄養のバランスが乱れてしまうと皮脂線の活動が盛んになり皮脂量が増えてしまいます。

 

 

シティスキン症候群
都会に住んでいる人に多く、花粉や化学物質などを吸い込んでしまい、
抵抗力が落ちて、皮脂の量が異常になってしまう症状です。

 

 

シャンプーのしすぎ
シャンプーのしすぎは頭皮に必要な皮脂まで除去してしまい、
皮脂が足りていないと思い、過剰に皮脂が分泌を招いてしまうので
基本一日一回のシャンプーがベストです。

 

 

特に朝シャンは紫外線や外気が頭皮にダメージを与えてしまうのでNGです。

 

 

 

 

オイリー頭皮の改善
栄養バランスを考えた食事

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維などを積極的に摂りいれ、
脂肪分の少ない食事を心がけてください。

 

 

洗浄力の優しいシャンプーやオイリー頭皮専用のシャンプーを使用し、
優しく頭皮を傷つけないように優しく洗浄してください。

 

 

 

 

 

頭皮は乾燥肌、普通肌、脂性肌の3つにわかれます。

 

 

自分の頭皮を知ることで改善方法もかわってきますので、
自分のタイプを知ることが大事です。

 

 

脂性肌のタイプの人は上記を参考にしてみてください。