あなたの頭皮ニキビがなかなか治らない原因と対処法

頭皮に出来たニキビは鏡ではまず見つけられません。

 

 

たいていシャンプーをしているときに
触って気付くことが多いです。

 

 

気付いてしまうと気になって触ったり、
鏡に映して大きさを確かめたりしますね。

 

 

そうこうしている内に潰れてしまってとても痛い思いをした、
ということも多いでしょう。

 

 

頭皮ニキビはなかなか治らないことがあるため
原因を追究してしっかりと対策することが大事です。

 

 

 

 

頭皮ニキビができる原因

 

 

頭皮に出来るニキビでも顔に出来るニキビも原因は同じです。

 

 

毛穴に皮脂が詰まってしまい毛穴自体をふさいでしまうことで、
アクネ菌が繁殖して炎症を起こしてニキビとなるのです。

 

 

顔の毛穴か頭皮の毛穴かの違いです。

 

 

皮脂が詰まる原因としては、洗浄力の強いシャンプーの使用で
頭皮の皮脂を取りすぎたことによる過剰分泌や、
ターンオーバーが正常に行われなくなってしまった時に起こります。

 

 

 

 

頭皮ニキビが治らない原因

 

あなたの頭皮ニキビがなかなか治らない(治りにくい)時は
シャンプーの仕方が間違っている可能性が高いです。

 

 

頭皮をキレイに保つ必要がありますが、
1日に何度も髪を洗ったり頭皮を洗浄したりすると
必要以上に皮脂を取り除いてしまい保湿や保護ができなくなります。

 

 

洗うたびにニキビの刺激になりますし。
つぶしてしまったり炎症がひどくなる事もあります。

 

 

1日1回の洗髪で十分なので、
シャンプーをし過ぎるよりもすすぎを十分に行うようにして
頭皮にシャンプーが残らないように気をつけましょう。

 

 

当然、必要以上に髪を掻き分けて大きさを確かめたり
触るのは止めましょう。

 

 

 

ニキビが大量発生した場合

 

1つ2つだけでなく、頭にニキビが大量に出来た時は
生活習慣の乱れが考えられます。

 

 

ニキビができる原因の中に食生活の乱れや睡眠不足などもあります。

 

 

油っこい食べ物やケーキなどの甘いものをたくさん食べると
皮脂の過剰分泌につながり、その結果にきびが出来やすくなります。

 

 

また、睡眠は新陳代謝を促すために大切な休息です。

 

 

睡眠不足になると細胞の新陳代謝が行われにくくなるため
皮膚に炎症が起こりやすくなってしまいます。

 

 

 

 

頭皮ニキビに気付いた時の対策

 

頭皮ニキビができていることに気付いたら、
まずはシャンプーを見直すようにしましょう。

 

高級アルコール系のシャンプーは頭皮に刺激が強すぎるため、
低刺激のシャンプーを使って頭皮を優しくケアするようにしましょう。

 

 

また、皮膚科で診てもらって薬を処方してもらったら
用法用量を守って治るまでしっかりと塗りましょう。

 

 

頭皮ニキビは普段と同じように生活していると
なかなか治らないものです。

 

 

もし出来てしまったら痛くて不快なので
この機会に生活習慣を見直すのも良いチャンスだと思いますよ。