頭皮のかさぶたが治らない時は頭皮環境が乱れているサイン!

 

ふと頭を触っていると気付かないうちに
頭皮にかさぶたが出来ているのを発見することがあります。

 

 

気付くと気になってしまうそのかさぶたの正体は何なのでしょうか?

 

 

 

 

なぜ頭皮にかさぶたができる?

 

かさぶたといえば、普通は引っかいたりぶつけたりして
傷になった後にできるものですね。

 

 

しかし、自分で気付かないうちにできるかさぶたは、
頭皮に出来ている湿疹が主な原因です。

 

 

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)と呼ばれる湿疹で、
頭皮のかさぶたで調べると必ず出てくる単語です。

 

 

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

湿疹は皮膚(頭皮)に炎症が起こっている状態なので、
あなたの頭皮環境が悪いというひとつの指針になります。

 

 

頭皮環境が悪いという事は、抜け毛や薄毛、臭いの発生につながるので、
頭皮のかさぶたに気付いたら、早めに頭皮を健康状態に戻してあげる必要があります。

 

 

 

 

頭皮環境が悪くなる原因

 

頭皮環境が悪くなる原因として下記の2つがあります。

 

1.皮脂汚れや詰まり
2.洗髪剤が肌に合っていない

 

 

 

1.皮脂汚れや詰まり

 

毎日シャンプーをしても余分な皮脂を取り除けていない場合、
汚れが残ってしまったり毛穴に詰まったりしてしまいます。

 

 

皮脂を取りすぎてしまうと過剰分泌につながるため取りすぎも良くありませんが、
不必要な皮脂が残っているのも当然良くありません。

 

 

洗髪の仕方を見直したりして、正しく頭皮を洗うようにしましょう。

 

 

 

2.洗髪剤が肌に合っていない

 

シャンプーやリンス、トリートメントなど
頭皮・髪をきれいにする洗髪剤が肌に合わないと
炎症やかぶれという頭皮トラブルにつながります。

 

 

市販されているシャンプーの中で一番多い石油(高級アルコール)系シャンプーは、
泡立ちが良く洗浄力が強いため好んで使用する人が多いです。

 

 

しかし、洗浄成分が強いため
地肌への刺激も強く肌の弱い人には向きません。

 

 

頭皮に問題を感じていない人でも避けたほうが良いシャンプーなので、
かさぶたなどの症状が出ている場合は
すぐに低刺激のシャンプーに切り替えましょう。

 

 

アミノ酸系シャンプーの中でもノンシリコンシャンプーを選ぶようにして
頭皮にやさしいシャンプーがおすすめです。

 

 

またシャンプーやトリートメントは肌の刺激が強いため、
すすぎをしっかりして洗い残しのないように気をつけましょう。

 

 

よくシャンプーの2倍の時間をかけてすすぐのが良いといわれていますね。

 

 

この2倍という時間を気にするよりも、
しっかり洗い流せたと思ってから数分程度、
仕上げという感覚ですすぐようにするといいですよ。

 

 

 

 

 

かさぶたは剥がしてはダメ!

 

かさぶたをはがすのが好きという困った癖を持つ人がいますが、
出来たかさぶたをはがすのは絶対に止めましょう。

 

 

というより、できるだけ触れないようにすることが大事です。

 

 

かさぶたは皮膚を元に戻す前の重要な段階です。

 

 

この時にはがしてしまうとせっかく治りかけていた傷口がまた開いてしまいます。

 

 

この時にバイ菌が入ると炎症がひどくなる場合もあり、
治りが遅くなってしまいます。

 

 

なかなか治らない場合は皮膚科にいっ
て薬をもらって治すようにしましょう。

 

 

 

 

かさぶたの剥がしすぎはハゲの元?

 

同じ場所のかさぶたを何度もはがしているとハゲる
という話を聞いたことがありませんか?

 

 

かさぶたの状態は皮膚に蓋をしているので
そこの部分に髪が生えない状態が続きます。

 

 

そのまま生えてこなくなるのではないかという恐怖を感じるでしょう。

 

 

基本的には毛根がなくならない限りまた生えてくるものですが、
何度も何度も同じ場所をはがしたりしていると生えにくくなる事はあるようです。

 

 

健康的な髪を育てるためにも頭皮も健康にしておく必要があります。

 

 

 

 

思わず頭をかいてしまう場合はストレス発散を!

 

かさぶたが出来る原因に頭皮の傷もあります。

 

 

爪でガシガシかくと肌が傷ついてしまい、
肌を修復するためにかさぶたが出来ます。

 

 

イライラしてストレスが溜まっている時は自然と頭をかいてしまうものです。

 

 

休みの日に外に出てリフレッシュしたり、
仕事の事を忘れてストレス発散する事も
頭皮の状態を良くするには大切な習慣です。