しっかり洗ってもかゆいのは頭皮の乾燥肌が原因かも?

普段は髪なんて痒くないのに、
乾燥する秋から冬の時期に頭が痒くなってしまう人は、
頭皮が乾燥肌タイプのケースが多いです。

 

 

頭皮も肌と同じで、特に乾燥肌の人は注意が必要です。

 

 

乾燥肌の状態かどうかチェックするには、
シャンプー後の皮脂のつく時間で確かめることができます。

 

 

一時間後に指を頭皮にあてても皮脂がついていない場合は乾燥肌だといえます。

 

 

頭皮の乾燥を防ぎ髪トラブルから解放されましょう。

 

 

 

 

頭皮の乾燥の原因」

 

頭皮の乾燥の原因はいくつかあります。

 

 

・空気の乾燥
 頭皮の一部だけが痒いのではなく、全体的に痒い場合は「乾燥」が原因の場合があります。
 頭皮も肌の一部なので、空気が乾燥してくると、肌と同じように痒くなります。

 

 

・頭皮の皮脂が不足
 シャンプーのしすぎにより頭皮が乾燥し、免疫力が落ちてしまい、痒みなどを伴うトラブルを引き起こしてしまします。

 

 

・加齢
 肌と同じように頭皮も年齢が増していくことで潤いを失っていきます。
・血行不良で皮膚が固くなってしまい新陳代謝が上手くできず、ターンオーバーが狂ってしまった。

 

 

 

 

頭皮の乾燥肌の対処法
空気が乾燥してくると、地肌自体が乾燥して固くなってきまい、
薄毛になる心配もあります。

 

 

対処法としては、肌と同じで潤いを与えることが一番です。

 

 

ドラッグストアーで販売されている中にも、
潤いを頭皮にも与える商品もありますが、
できることなら専用のローションがお勧めです。

 

 

専用ローションは頭皮の乾燥対策を重視していますし、
刺激の少ないノンアルコールのタイプの商品が多いです。

 

 

乾燥は血行不良の場合が多いので、
血行を改善してくれる成分も配合されています。

 

 

頭皮の潤いに「オリーブオイル」や「椿オイル」を
スペシャルケアとして使用している人は意外に多いです。

 

 

使い方は簡単で、乾いた髪に適量のオイルを、頭皮につけ、
揉み込むようにマッサージし、10分程湯船につかった後、洗髪するだけです。

 

 

この2つのオイルは人間の皮脂に近く、
頭皮に浸透しやすいので保湿効果がとても高いです。

 

 

頭皮が乾燥している時は、シャンプーも低刺激な商品や
専用のシャンプーを使用した方が頭皮には優しいです。

 

 

そして、シャンプーの仕方も優しく指の腹で泡立て、
熱いお湯を使わず、ぬるめのお湯でキッチリすすぎましょう。

 

 

 

 

 

乾燥にまつわる頭皮について紹介しましたが、
乾燥は冬が一番するのですが、夏場は大丈夫と思いがちです。

 

 

汗をかいたからといって過剰な洗髪は皮脂が不足してしまい、
乾燥状態になるので、どの季節を問わずシャンプーは一日に一回がベストです。