しっかり洗ってもフケやかゆみが出る原因は【頭皮のカビ】

しっかり洗って乾かしてもフケやかゆみが止まらないときには、
まずシャンプーやリンスを変える人がほとんどでしょう。

 

 

しかし、それでかゆみやフケは止まりますか?

 

 

頭皮トラブルを抱えている人は症状が治まらないことが多いです。

 

 

というのも、シャンプーが合う・合わない以前に
あなたの頭皮は脂漏性皮膚炎が原因で
フケやかゆいという症状がでているからです。

 

 

頭皮トラブルを抱えているなら
脂漏性皮膚炎という言葉は一度は耳にしたことがあるでしょう。

 

 

脂漏性皮膚炎は皮脂の過剰分泌によって引き起こされるので、
しっかりと頭皮を洗って清潔にすれば大丈夫だと念入りに洗って対処しようとします。

 

 

しかし、頭皮をキレイに保とうとすればするほど症状は悪化していくのです。

 

 

というのもしっかり洗浄は逆効果になるからです。

 

 

 

 

フケやかゆみが治まらない本当の原因は?

 

皮脂は不要なものではなく、頭皮を保護するために必要なものです。

 

 

洗浄力の強いシャンプーで落としきってしまうと、
頭皮を守ろうとするために過剰に分泌を始めるのです。

 

 

ですので、洗浄力の強すぎないシャンプーで洗う事が大切です。

 

 

そして、脂漏性皮膚炎の本当の原因は「カビ」です。

 

 

頭皮にカビ?とあなたは不思議に思っているでしょうね。

 

 

これはマラセチア真菌というカビのことで、
人の体に普段からいる常在菌です。

 

 

マラセチアは皮脂をエサとしています。

 

 

普段は頭皮に対して悪さをしませんが、皮脂の分泌が増えることで
過剰に繁殖してしまうと皮膚にかゆみや赤みなどの炎症を起こします。

 

 

地肌が荒れてしまい剥がれ落ちるのでふけのように見えるのです。

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎はどうすれば治る?

 

脂漏性皮膚炎の症状がひどい場合には、
皮膚科に行って医師の診断と処方を受けましょう。

 

 

ステロイドなどの塗り薬を処方されるので、
しばらく塗り薬を塗れば治ります。

 

 

ただ、普段からコラージュフルフルネクストのようなカビの繁殖を防ぐ
抗真菌薬の配合されたシャンプーを使うようにするといいでしょう。

 

 

コラージュフルフルネクストは皮脂の過剰分泌を抑え、
カビの繁殖を防ぐミコナゾール硝酸塩という成分が配合されています。

 

 

シャンプーを変えてもふけやかゆみが治まらない時に使ってみるのもいいでしょう。