洗っても洗っても頭が臭いのはなぜ?頭皮と髪が臭くなる原因

シャンプーの香りが続かないのは何故?

毎晩シャンプーをしても、翌日には頭が臭いと感じることは意外と多くの人が悩んでいます。

 

ただ、「毎日しっかり洗っているのに何故?」と思いませんか?

 

この頭の臭いは間違ったシャンプーの仕方やヘアケアが原因となっているのです。

 

 

 

 

頭が臭くなる原因

 

頭が臭いといっても、匂いの発生源は頭皮と髪の毛の2箇所から出ています。

 

それぞれ原因が異なるため、正しいケアをしないと効果のないものになります。

 

 

 

 

頭皮が臭い原因

 

頭皮は体内・体外の両方の影響を受けます。

 

生活習慣の乱れや睡眠不足などが続くと体質に変化が起こり、皮脂の過剰分泌が起こることがあります。

 

頭皮に存在する細菌が繁殖して臭いの元となるのです。

 

また、お風呂が面倒くさいからと1日でも入らないと、雑菌の繁殖が進むため、毎日きちんと洗うようにしましょう。

 

あなたが気付かなくても周りは臭っているものですよ。

 

 

 

髪の毛が臭い原因

 

髪の毛は外部の水分や臭いを吸収しやすい性質があります。

 

ですので、タバコや焼肉、排気ガスなど、生活習慣の中で一般的によくある臭いを吸着してしまうのです。

 

顕著に分かりやすいのが居酒屋や焼肉店で食事をした後です。

 

髪のべたつきと共にタバコや食べ物の匂いが染み付いていて臭い!という事がよくあるでしょう。

 

また、キューティクルがはがれたりダメージを受けていると、臭いの成分が中まで浸透しやすくなるため、ダメージケアは必須となります。

 

 

 

頭皮や髪の臭いを軽減するには正しいシャンプーが大事

 

毎日シャンプーを欠かさずにしているにもかかわらず頭の臭いが気になるという場合、シャンプーの仕方が間違っている可能性が高いです。

 

シャンプー前にはしっかりと髪の毛を濡らしてあらかたの臭いや汚れを落としておきます。

 

そして、シャンプーは原液をそのまま付けるのではなく、手のひらで泡立ててから泡で洗うようにします。

 

洗うときには頭皮をマッサージしながら洗うようにすると頭皮の血行促進になって良いです。

 

そして、すすぎはしっかりと行いましょう。

 

頭皮のかゆみがあるときもすすぎが足りていない状態です。

 

髪の長さにもよりますが、3〜5分くらいかけで、流しきることが大事です。

 

 

 

生活習慣を見直す

 

この機会に、生活習慣や食事の栄養バランスを見直してみると尚いいでしょう。

 

睡眠不足になっているなら睡眠時間を長くしたり、質を上げるなどして健康的な生活をするようにしましょう。