髪が切れやすくなったと感じたら!切れ毛の原因と対処法

切れ毛が増えたと感じるときに行うべき2つの対策

切れ毛

 

最近、髪がチリチリしているような気がする、と思っているあなた!

 

髪をクシでとかしたり、何気なく髪を触っているときに、プチプチと簡単に切れていませんか?

 

切れ毛の原因は、頭皮の血行不良と髪の水分不足が原因です。

 

髪は女の命と呼ばれるように、素敵な女性のイメージとして健康的な髪質の女性が思い浮かびます。

 

シャンプーのCMを見ていると、ロングであるにも関わらず毛先まで潤っている女優さんがイメージキャラクターとして起用されていますよね?

 

これは、髪にしっかりと栄養と水分を与えてあげれば、髪を長くしても毛先まで美しい髪を維持できるという現れです。

 

あなたが切れ毛に悩んでいるなら、栄養補給と水分補給を心がけてみてください。

 

髪が見違えるようにサラサラと生まれ変わるはずです。

 

 

髪にしっかりと栄養を行きわたらせるには、頭皮の血行不良を改善する必要があります。

 

頭の皮膚が動かない(硬い)人はハゲると聞いたことがあるでしょう。

 

頭皮が硬いと髪に必要な栄養を送り届けることが出来ずに髪が不健康状態になります。

 

ですので、薄毛につながるのは事実なのです。

 

同じように、切れ毛の多い人も頭皮の血行が良くありません。

 

ですので、頭皮マッサージをして頭全体の血流を改善することで、毛先まで栄養が届くようになるのです。

 

ただ、普段の生活に頭皮マッサージを取り入れるのは、意外と面倒に感じます。

 

わざわざマッサージの時間を作るのではなく、髪を洗うときに指の腹を使って細かく円を描くようにするだけでもかなり効果があります。

 

 

 

 

髪の内部に水分を閉じ込める

 

切れ毛の原因として、髪の水分不足も挙げられます。

 

調理する前のそうめんやスパゲティをイメージしてみると分かりやすいです。

 

乾燥している状態のそうめんは簡単にポキポキと折れてしまいますよね?

 

ただ、調理した後のそうめんは水分を含んで柔らかくなっているので、そう簡単に切れなくなります。

 

これと同じように髪が乾燥していると簡単に切れてしまうのです。

 

ですので、髪が潤いのある状態にしておくと、切れ毛は改善されます。

 

 

髪を潤いのある状態にするには、

 

タオルでゴシゴシこすらない
自然乾燥をやめる

 

 

これらは、髪の表面を傷つけてしまうので、水分が蒸発してしまいやすい状況を作ってしまいます。

 

水分が髪の内部に留まらせるには、お風呂上りの髪の扱い方が重要になります。

 

タオルで水分をあらかた取った後には、早めにドライヤーをかけてキューティクルを閉じてしまうことが大事です。

 

自然乾燥は乾くまでの間ずっと髪が無防備な状態が続くので、きちんとドライヤーで乾かすようにしましょう。

 

 

 

髪の内部に水分を閉じ込めるにはこちら

関連ページ

髪の傷みを防ぐ!失敗しないくせ毛の伸ばし方
髪がパサパサになる原因と対策|パサつく問題がここにある!
見過ごさないで!髪が絡まるのはキューティクルの傷みが原因!
流さないトリートメントの効果と使い方
くせ毛でも広がらないドライヤーの使い方
梅雨にも負けない!湿気の多い雨の日のくせ毛対策
使い方間違っていない?ヘアオイルとヘアクリームの違いとは
もう悩まない!クセ毛を活かす髪型
そんな事が理由なの?枝毛が増える原因と対策
寝癖がつかない寝方と超簡単な直し方
短時間で出来る!朝の髪のセット方法
ダメージを最小限に!髪が傷むのを防ぐ正しいヘアアイロンの使い方
ストレートパーマを長持ちさせる4つのポイント
頑固なくせ毛でもOK!縮毛矯正を長持ちさせる2の方法
縮毛矯正で失敗しないために普段から気をつけておくべき事
くせ毛でも扱いやすいボブのお手入れ方法
前髪のくせ毛を活かすアレンジ術
自宅での縮毛矯正をおすすめ出来ない理由
加齢によって出てくる髪の毛のうねりの原因と対処法
パーマの失敗でチリチリになってしまったら!ダメージ補修が先決!
肩はねの直し方|お出かけ前の1分でカンタンにまとめる方法を紹介
【まとめ】縮毛矯正やパーマをあてずに髪をストレートにする方法
くせ毛を生かすワックスの上手な付け方
くせ毛の救世主!縮毛矯正・ストパーとは違うヘアチューニングとは?
椿油は髪に効果があるの?パサついて潤いを感じられないときの原因
シャンプーで抑えられないうねりに!ホホバオイルで髪パック
シャンプーでくせ毛は直る?シャンプーを選ぶ時のおすすめポイント
CMのイメージだけで選ばない!ダメージヘアにおすすめのシャンプー
髪のダメージケアにはリンスとトリートメントのどちらを使うべき?
ドライヤーの熱はダメージの元!髪に負担の少ないドライヤーの使い方
ヘアオイルで髪のダメージケア|トリートメントとの違いは?
静電気で広がる髪を予防するには!髪への影響と対策
髪のごわつきはシャンプーが原因?広がる髪をまとまりやすい髪質へ
手軽でカンタン!伸ばしかけのかわいい前髪アレンジ術
なりたいヘアスタイルが自由自在!ヘアアイロンの上手な使い方
キューティクルの破壊にご用心!ごわつくくせ毛の原因と対処法
思春期でホルモンバランスが崩れるとくせ毛になるって本当?
スルッとまとまる髪へ!パサパサで広がる髪の改善ポイント
放置はダメ!ヘアアイロンしてもすぐに戻るのは髪ダメージ蓄積のサイン
髪のうねりの直し方|美容師だけが知っているクセを抑えるコツ
縮毛矯正をやめたいのにやめられない方必見!ジレンマから解放されるシャンプーのやり方