くせ毛の救世主!縮毛矯正・ストパーとは違うヘアチューニングとは?

くせ毛にお悩みのあなたに朗報!ヘアチューンニングで髪が生まれ変わる

最近、にわかに注目を集めているヘアチューニング

 

 

あなたも見聞きして気になりながらも、
どんな物なのかハッキリとは知らないのではないでしょうか?

 

 

これまでは、くせ毛をストレートにしようと思ったら、
縮毛矯正やストレートパーマのどちらかを選択するしかありませんでした。

 

 

ここに、新たなくせ毛対策としてヘアチューニングが登場したのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヘアチューニングとは?

 

ヘアチューニングは今までのくせ毛直し(縮毛矯正・ストレートパーマ)とは違い、
薬剤や熱を使って強制的に髪を伸ばすものではありません

 

 

チューニングという言葉から想像できるように、
ギターやピアノなどを調律(チューニング)するという
意味合いから名づけられています。

 

 

髪が本来持つ水分やタンパク質のバランスを整えて
基本の形に戻すイメージです。

 

 

ヘアチューニング1

ですので、縮毛矯正やストパーのように
不自然なストレートにはならず、
自然でしなやかな髪になるのが特徴です。

 

 

また薬剤を使用しないため、
髪へのダメージがほとんど無いのも魅力的です。

 

 

梅雨シーズンの悩みである
「うねる・広がる・まとまらない」という
鬱陶しさを感じなくて良くなります。

 

 

ヘアチューニングを施すことで
サラサラでつややかな髪質になり、
自然なストレートヘアになります。

 

 

1〜2ヶ月という持続力の短さは弱点ともいえますが、
うねりや広がりが抑えられるので、
梅雨の湿気に負けない髪質作りとしてピッタリな方法と言えます。

 

 

 

ヘアチューニングのメリットとデメリット

 

ヘアチューニングについてのメリットとデメリットは次の通りとなります。

 

【ヘアチューニングのメリット】

 ■自然なストレートになる

 ■髪を傷めずにまっすぐな髪になる

 ■髪にツヤが出てサラサラになる

 ■毛流れが素直になる

 ■手触りが良くなる

 ■ボリュームを抑えられる

 ■収まりが良くまとまりやすくなる

 ■髪へのダメージがほとんどない

 ■匂いが気になるほどではない

 ■年齢を問わずに使える

 ■施術が安い(3,000〜6,000円程度)

 ■施術時間が短い(20〜30分程度)

 

 

ヘアチューニングは無理やり髪を伸ばすものではないので、
波打ったキューティクルを整えて自然なしなやかさを取り戻せます。

 

 

施術時間が短いので、小さい子供や赤ちゃんがいて
縮毛矯正をかける時間がないママにもピッタリです。

 

 

 

【ヘアチューニングのデメリット】

 ■持続期間が短い(約1〜2ヶ月程度)

 ■導入しているサロンが限られる

 

 

ヘアチューニングのデメリットとしては、持ちの短さがあります。

 

 

ただ、短いといっても1〜2ヶ月は効果が続くため、
高い縮毛矯正やストレートパーマで髪のダメージを受ける事を考えると、
ヘアチューニングはおすすめのくせ毛対策と言えます。

 

 

それにデメリットといっても、髪へのダメージが少ないので
デメリットと呼ぶほどのマイナス要素ではありません。

 

 

髪へのダメージを心配して縮毛矯正などが出来なかったのなら、
一度試してみる事をおすすめできるものです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヘアチューニングはどこで受けられる?

 

前述の通り、ヘアチューニングは導入しているサロンが限られており、
どこのサロンでも行っている施術ではありません。

 

 

この施術を導入しているヘアサロンでしか受けられないものです。

 

 

導入店の比率としてはそれ程多くないので、
インターネットで検索したり地元のフリーペーパーなどで調べて
チェックしてみてください。

 

 

ヘアチューニングが出来るのはサロンのウリになるので、
メニューに載せたり施術のやり方などが詳しく載せてあったりします。

 

 

インターネットで検索する時には「ヘアチューニング+地名」で検索すると
近所のサロン情報が容易に手に入ります。

 

 

ヘアチューニング2

 

 

自宅でヘアチューニングはできる?

 

市販の縮毛矯正セットやパーマ剤を使って
自分で縮毛矯正やストレートパーマを当てることは可能ですが、
ヘアチューニングは自宅では出来ません

 

 

専用のクリームを塗布して揉み込むのですが、
必ず技術を持ったスタイリスト(美容師)による施術が必要となります。

 

 

クリーム本体は大手通販サイトで購入可能ですが、
美容師資格を持ったプロ以外の購入を禁止しています。

 

 

ヘアチューニングを受けたいと思ったら、
サービスを提供しているサロンで受ける他ありません。

 

 

 

近くにヘアチューニングをしているサロンがない場合

 

あなたの住んでいる地域によっては、
近所にヘアチューニングを導入しているサロンがない可能性もあります。

 

 

ヘアチューニングをしてもらいたくても出来ない、
ということも大いに考えられます。

 

 

しかし、ヘアチューニングが出来なくても
すぐに縮毛矯正やストレートパーマに頼るのはちょっと待ってください。

 

 

というのも、ヘアチューニングは
くせ毛を治すものではなく髪質の改善をするものです。

 

 

ですので、強制的に髪を真っ直ぐにするわけではなく、
髪を本来の状態に戻すという施術です。

 

 

髪を本来の状態に戻すイメージとしては
濡らした状態の髪の毛が分かりやすいです。

 

 

強いうねりを持った髪でも、
水で濡らすと柔らかくなりストンと真っ直ぐになりますよね?

 

 

その状態で、まっすぐに伸ばしながらドライヤーでブローして整えると、
髪がストレートになった状態で形状記憶します。

 

 

【イメージ】
髪がまとまる原理

 

 

 

この時に髪の内部に水分を維持できていれば、
長時間でもクセがでにくくなるのです。

 

 

ヘアチューニングは薬剤がゆっくり浸透しながら
キューティクルを整える事で髪の水分が失われにくくなります。

 

 

ですので、1〜2ヶ月くらいは効果が持続するのです。

 

 

ここで大事なことは、
髪の内部に水分が保持できているかどうかです。

 

 

セットした髪が時間が経つとまとまりがなくなるのは、
髪の内部に水分がないために、
外部からの湿気や汗などを吸ってしまうからです。

 

 

分かりやすい例で言うと、
本や新聞などの紙が濡れるとうねって凸凹になりますよね?

 

 

髪の毛も同じように、乾いた状態から
水分を吸収するとうねりが出てしまうのです。

 

 

髪の内部に水分があり潤っている状態であれば
余計な水分を吸収しにくいので
うねりやクセが出ずにまとまりやすくなるということなのです。

 

 

髪に潤いを持たせるにはアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

 

 

中でも保湿に優れているアミノ酸系シャンプーといえば
クイーンズバスルームが有名です。

 

 

テレビでもちょくちょく取り上げられていて
累計で11万本以上が売れているシャンプーです。

 

 

ヘアチューニングをしてもらえる美容室が近所にない場合は
クイーンズバスルームを使ってみるといいですよ。

 

 

>>公式サイトはこちら<<

 

 

関連ページ

髪の傷みを防ぐ!失敗しないくせ毛の伸ばし方
髪がパサパサになる原因と対策|パサつく問題がここにある!
見過ごさないで!髪が絡まるのはキューティクルの傷みが原因!
流さないトリートメントの効果と使い方
くせ毛でも広がらないドライヤーの使い方
梅雨にも負けない!湿気の多い雨の日のくせ毛対策
使い方間違っていない?ヘアオイルとヘアクリームの違いとは
もう悩まない!クセ毛を活かす髪型
そんな事が理由なの?枝毛が増える原因と対策
髪が切れやすくなったと感じたら!切れ毛の原因と対処法
寝癖がつかない寝方と超簡単な直し方
短時間で出来る!朝の髪のセット方法
ダメージを最小限に!髪が傷むのを防ぐ正しいヘアアイロンの使い方
ストレートパーマを長持ちさせる4つのポイント
頑固なくせ毛でもOK!縮毛矯正を長持ちさせる2の方法
縮毛矯正で失敗しないために普段から気をつけておくべき事
くせ毛でも扱いやすいボブのお手入れ方法
前髪のくせ毛を活かすアレンジ術
自宅での縮毛矯正をおすすめ出来ない理由
加齢によって出てくる髪の毛のうねりの原因と対処法
パーマの失敗でチリチリになってしまったら!ダメージ補修が先決!
肩はねに我慢できずに切ってしまう前に!伸ばしかけの髪のアレンジ
【まとめ】縮毛矯正やパーマをあてずに髪をストレートにする方法
くせ毛を生かすワックスの上手な付け方
椿油は髪に効果があるの?パサついて潤いを感じられないときの原因
シャンプーで抑えられないうねりに!ホホバオイルで髪パック
シャンプーでくせ毛は直る?シャンプーを選ぶ時のおすすめポイント
CMのイメージだけで選ばない!ダメージヘアにおすすめのシャンプー
髪のダメージケアにはリンスとトリートメントのどちらを使うべき?
ドライヤーの熱はダメージの元!髪に負担の少ないドライヤーの使い方
ヘアオイルで髪のダメージケア|トリートメントとの違いは?
静電気で広がる髪を予防するには!髪への影響と対策
髪のごわつきはシャンプーが原因?広がる髪をまとまりやすい髪質へ
手軽でカンタン!伸ばしかけのかわいい前髪アレンジ術
なりたいヘアスタイルが自由自在!ヘアアイロンの上手な使い方
キューティクルの破壊にご用心!ごわつくくせ毛の原因と対処法
思春期でホルモンバランスが崩れるとくせ毛になるって本当?
スルッとまとまる髪へ!パサパサで広がる髪の改善ポイント
アイロンしてもすぐ元に戻るのはなぜ?髪をストレートに保つコツ
髪のうねりの直し方|美容師だけが知っているクセを抑えるコツ