CMのイメージだけで選ばない!ダメージヘアにおすすめのシャンプー

髪はパーマやカラーリング以外にも、
熱や紫外線などの外部からの刺激で
常にダメージを受けている状態です。

 

 

バサバサの髪をサラサラヘアーにするには毎日のケアが欠かせません。

 

 

とはいえ、ダメージヘア用のシャンプーやトリートメントを
使っていればいいかというとそんなに簡単なものではありません。

 

 

正しいヘアケア・やり方を習慣付けて毎日行うことが大事です。

 

 

 

シャンプーは何を基準に選ぶ?

 

あなたがシャンプーを選ぶ時には、
どのような基準で選んでいますか?

 

CMで有名な商品だから
芸能人が宣伝しているから
口コミで高評価だから

 

…などで選んでいるなら、
即刻シャンプーの見直しが必要です。

 

 

いやいや、そんなに単純には選んでいないよ!というあなたも
CMのイメージや謳い文句から
シャンプーを手に取った経験があるのではないでしょうか?

 

 

CMや広告が悪いのではなく、あなたの髪に必要なシャンプーを選ばないと
ダメージヘアは一向にケアできないという状況に陥ります。

 

 

 

シャンプーの種類

 

沢山のメーカーから色々な製品が出ていますが、
シャンプーには大きく分けて3種類に分類できます。

 

1.石油(アルコール)系シャンプー
2.石けん系シャンプー
3.アミノ酸系シャンプー

 

 

大部分の商品は石油(アルコール)系に属します。

 

 

安くて泡立ちが良く汚れをスッキリ落としてくれるシャンプーです。

 

 

ですので、手に取りやすく使用している人が多いタイプです。

 

 

 

石油(アルコール)系シャンプーの問題点

 

ただし、汚れをスッキリ落とすという事は、
それだけ洗浄力が強いという事です。

 

 

強すぎるといっても過言ではありません。

 

 

頭皮に必要な皮脂まで剥ぎ取って流してしまい、
髪の表面を覆うキューティクルをはがしてしまいます。

 

 

あなたの頭には天使の輪が出来ていますか?

 

 

もし、天使の輪が見られないようなら、
キューティクルがはがれているのでスグにシャンプーを変えてください。

 

 

そのまま使っていても、あなたの髪のダメージは補修できません。

 

 

 

石けん系シャンプーの問題点

 

石けん系シャンプーは石油系シャンプーに比べて刺激が弱く
泡立ちも良いため石油系シャンプーから乗り換える人が多いタイプです。

 

 

昔から使われているだけあって、
環境にも優しいのはおすすめポイントです。

 

 

ただ、せっけん系シャンプーも洗浄力が強く
皮脂を取りすぎるため頭皮には良くありません。

 

 

また、髪のダメージ補修には不向きで、
シャンプー後にキシミやすいという点もあります。

 

 

 

アミノ酸シャンプーの問題点

 

アミノ酸シャンプーは洗浄力が他の2つに比べて弱く、
髪や頭皮に優しいのが特徴です。

 

 

逆に言うと、洗浄力が弱いため頭皮を
しっかりと洗いきりたいという人には不向きです。

 

 

 

ダメージヘアのケアに向いているシャンプーはどれ?

 

あなたの髪がダメージを受けていて、
そのためにシャンプーを変えようというのなら
アミノ酸系シャンプーを選びましょう。

 

 

前述の通り、アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱いという点はありますが、
低刺激なので傷んでいる髪に向いています。

 

 

また、頭皮にも優しいため抜け毛や薄毛など
頭のトラブルを抱えている人に人気のタイプとなっています。

 

 

 

ダメージヘアのための正しいシャンプーの仕方

 

髪を濡らしてシャンプーで洗えばOKというものではありません。

 

 

正しいシャンプーは次のように行います。

 

ブラッシングでホコリを落とす
地肌からシャワーをあて髪をしっかりと濡らす
シャンプーを泡立てる
頭皮から洗う
洗い残しのないようにすすぐ

 

 

シャンプーが残っていると頭皮や髪のトラブルにつながります。

 

 

普段より長めにしっかりとすすいで流し残しのないようにしましょう。

関連ページ

髪の傷みを防ぐ!失敗しないくせ毛の伸ばし方
髪がパサパサになる原因と対策|パサつく問題がここにある!
見過ごさないで!髪が絡まるのはキューティクルの傷みが原因!
流さないトリートメントの効果と使い方
くせ毛でも広がらないドライヤーの使い方
梅雨にも負けない!湿気の多い雨の日のくせ毛対策
使い方間違っていない?ヘアオイルとヘアクリームの違いとは
もう悩まない!クセ毛を活かす髪型
そんな事が理由なの?枝毛が増える原因と対策
髪が切れやすくなったと感じたら!切れ毛の原因と対処法
寝癖がつかない寝方と超簡単な直し方
短時間で出来る!朝の髪のセット方法
ダメージを最小限に!髪が傷むのを防ぐ正しいヘアアイロンの使い方
ストレートパーマを長持ちさせる4つのポイント
頑固なくせ毛でもOK!縮毛矯正を長持ちさせる2の方法
縮毛矯正で失敗しないために普段から気をつけておくべき事
くせ毛でも扱いやすいボブのお手入れ方法
前髪のくせ毛を活かすアレンジ術
自宅での縮毛矯正をおすすめ出来ない理由
加齢によって出てくる髪の毛のうねりの原因と対処法
パーマの失敗でチリチリになってしまったら!ダメージ補修が先決!
肩はねの直し方|お出かけ前の1分でカンタンにまとめる方法を紹介
【まとめ】縮毛矯正やパーマをあてずに髪をストレートにする方法
くせ毛を生かすワックスの上手な付け方
くせ毛の救世主!縮毛矯正・ストパーとは違うヘアチューニングとは?
椿油は髪に効果があるの?パサついて潤いを感じられないときの原因
シャンプーで抑えられないうねりに!ホホバオイルで髪パック
シャンプーでくせ毛は直る?シャンプーを選ぶ時のおすすめポイント
髪のダメージケアにはリンスとトリートメントのどちらを使うべき?
ドライヤーの熱はダメージの元!髪に負担の少ないドライヤーの使い方
ヘアオイルで髪のダメージケア|トリートメントとの違いは?
静電気で広がる髪を予防するには!髪への影響と対策
髪のごわつきはシャンプーが原因?広がる髪をまとまりやすい髪質へ
手軽でカンタン!伸ばしかけのかわいい前髪アレンジ術
なりたいヘアスタイルが自由自在!ヘアアイロンの上手な使い方
キューティクルの破壊にご用心!ごわつくくせ毛の原因と対処法
思春期でホルモンバランスが崩れるとくせ毛になるって本当?
スルッとまとまる髪へ!パサパサで広がる髪の改善ポイント
放置はダメ!ヘアアイロンしてもすぐに戻るのは髪ダメージ蓄積のサイン
髪のうねりの直し方|美容師だけが知っているクセを抑えるコツ
縮毛矯正をやめたいのにやめられない方必見!ジレンマから解放されるシャンプーのやり方