パーマの失敗でチリチリになってしまったら!ダメージ補修が先決!

チリチリになっても安易にパーマのかけ直しをしてはダメ!

もし、あなたが今パーマや縮毛矯正に失敗して
チリチリになってしまっていて、ストレートパーマをかけ直そうかと
考えているならちょっと待ってください!

 

 

一般的にビビリ毛と呼ばれるチリチリの状態は
ストレートパーマをかけても直るものではないからです。

 

 

中にはストレートパーマを勧める美容師もいますが、
あくまで見た目をごまかして髪を伸ばすという行為に過ぎません。

 

 

しかも、上手くいけば見た目は良くなりますが、
髪の状態によっては、少し引っ張っただけで
すぐに切れてしまうという最悪の状態になります。

 

 

チリチリになってしまった場合は、
髪自体が抱えている問題を解決しないと状態は良くならないので
安易にストレートパーマで伸ばそうと考えないことです。

 

 

 

なぜチリチリになってしまうのか?

 

あなたが美容院の施術でチリチリになってしまったのは、
あくまでもきっかけに過ぎません。

 

 

髪がチリチリになるにはなるだけの理由があるのです。

 

■ヘアアイロン
■パーマ
■カラーリング
■縮毛矯正
■ドライヤー
■ブラッシング

 

など、あなたが普段行っている
髪へのダメージの蓄積が原因となっているのです。

 

 

高温でアイロンをしたりパーマのかけすぎで
髪の見た目は普通でも、髪の内部はボロボロになっているので
実は不健康な状態なのです。

 

 

さらにキューティクルも傷ついて剥がれてしまっているので
髪が維持するべき水分量もなく乾燥しきっているのです。

 

 

 

縮毛矯正のやり直しやストレートパーマは厳禁

 

ストレートパーマをかけ直すと見た目はキレイなる場合もあるので、
9割以上の人は修復できたと勘違いしてしまいます。

 

 

しかし、実は髪の中身はスカスカでボロボロなので、
またいつチリチリになってもおかしくありません。

 

 

しかも見た目だけでも改善できればいいのですが、
髪が悲鳴をあげている状態なので、
その修繕によってより症状が悪くなる事も少なくありません。

 

 

見た目が改善されないばかりか、プチプチと簡単に
髪が切れてしまう切れ毛になってしまう可能性も高いです。

 

 

最悪、カットしないとどうにもならない!
なんて事にもなり兼ねません。

 

 

ですので、縮毛矯正のやり直しやストレートパーマを
勧められても絶対に断るようにしましょう。

 

 

 

チリチリ髪を補修するには

 

不運にもチリチリ髪になってしまった場合には、
髪を補修しヘアケアをすることに重点をおきましょう。

 

 

その際には、洗髪から保護までを一連の流れとして
しっかりとケアすることが大事です。

 

 

洗髪

 

洗髪するときのポイントは頭皮マッサージです。

 

 

頭皮が硬いと栄養が毛髪にまで届かないので、
頭皮を指の腹でマッサージして血行を促進しましょう。

 

 

また、すすぎの際は流し残しがないようにしっかりとすすぎます。

 

 

トリートメント

 

トリートメントでダメージ補修をします。

 

 

髪に浸透させることを考えて付けてすぐに洗い流すのではなく
2〜3分おいてからすすぎ残しがないようにしっかりとすすいで下さい。

 

 

ドライヤー

 

髪が水分を含んでいる時はキューティクルが開いているので
外部からの刺激に弱い状態です。

 

 

また、髪の内部から水分も蒸発していくので
早めにドライヤーで乾燥させることが大事です。

 

 

ただ温風で乾かしきるのではなく、8割くらい乾いたら冷風に切り替えて
髪の内部に水分を保持している状態にしておきましょう。

 

 

 

ダメージヘアにお勧めのヘアケア用品

 

チリチリ毛になるくらいの状態では、髪の状態はかなり悪いといえますので
普通のダメージケア用品では満足な効果が得られません。

 

 

おすすめはラサーナの美髪プログラムです。

 

 

髪のダメージを抑え、水溶性コラーゲンを髪に浸透させ
髪の美容液でじっくりと補修してくれるのです。

 

 

ただ、値段が7,320円と決して安い金額ではありません。

 

 

ですので、あなたが通常のダメージヘアなら
市販のシャンプーやトリートメントで十分に事足ります。

 

 

ですが、髪がチリチリになるほどの深刻な状況であれば
安い市販の商品では満足の得られる結果にはならないでしょう。

 

 

ラサーナの美髪プログラムは洗う・修復する・保護するという工程で
美髪を目指して行きます。

 

 

今なら送料無料ですし全額返品保証もついているので
ダメージケアが始めての場合でも安心して使えます。

 

ラサーナ美髪プログラムセットはこちら

 

関連ページ

髪の傷みを防ぐ!失敗しないくせ毛の伸ばし方
髪がパサパサになる原因と対策|パサつく問題がここにある!
見過ごさないで!髪が絡まるのはキューティクルの傷みが原因!
流さないトリートメントの効果と使い方
くせ毛でも広がらないドライヤーの使い方
梅雨にも負けない!湿気の多い雨の日のくせ毛対策
使い方間違っていない?ヘアオイルとヘアクリームの違いとは
もう悩まない!クセ毛を活かす髪型
そんな事が理由なの?枝毛が増える原因と対策
髪が切れやすくなったと感じたら!切れ毛の原因と対処法
寝癖がつかない寝方と超簡単な直し方
短時間で出来る!朝の髪のセット方法
ダメージを最小限に!髪が傷むのを防ぐ正しいヘアアイロンの使い方
ストレートパーマを長持ちさせる4つのポイント
頑固なくせ毛でもOK!縮毛矯正を長持ちさせる2の方法
縮毛矯正で失敗しないために普段から気をつけておくべき事
くせ毛でも扱いやすいボブのお手入れ方法
前髪のくせ毛を活かすアレンジ術
自宅での縮毛矯正をおすすめ出来ない理由
加齢によって出てくる髪の毛のうねりの原因と対処法
肩はねの直し方|お出かけ前の1分でカンタンにまとめる方法を紹介
【まとめ】縮毛矯正やパーマをあてずに髪をストレートにする方法
くせ毛を生かすワックスの上手な付け方
くせ毛の救世主!縮毛矯正・ストパーとは違うヘアチューニングとは?
椿油は髪に効果があるの?パサついて潤いを感じられないときの原因
シャンプーで抑えられないうねりに!ホホバオイルで髪パック
シャンプーでくせ毛は直る?シャンプーを選ぶ時のおすすめポイント
CMのイメージだけで選ばない!ダメージヘアにおすすめのシャンプー
髪のダメージケアにはリンスとトリートメントのどちらを使うべき?
ドライヤーの熱はダメージの元!髪に負担の少ないドライヤーの使い方
ヘアオイルで髪のダメージケア|トリートメントとの違いは?
静電気で広がる髪を予防するには!髪への影響と対策
髪のごわつきはシャンプーが原因?広がる髪をまとまりやすい髪質へ
手軽でカンタン!伸ばしかけのかわいい前髪アレンジ術
なりたいヘアスタイルが自由自在!ヘアアイロンの上手な使い方
キューティクルの破壊にご用心!ごわつくくせ毛の原因と対処法
思春期でホルモンバランスが崩れるとくせ毛になるって本当?
スルッとまとまる髪へ!パサパサで広がる髪の改善ポイント
放置はダメ!ヘアアイロンしてもすぐに戻るのは髪ダメージ蓄積のサイン
髪のうねりの直し方|美容師だけが知っているクセを抑えるコツ
縮毛矯正をやめたいのにやめられない方必見!ジレンマから解放されるシャンプーのやり方