くせ毛でまとまらない髪質には水分補給

これだけは知っておきたいクセ毛対策!髪がまとまりやすくなる!

 

お風呂上りには素直に収まっていた髪が
朝になると「何でこんなにクセが強くてまとまらないの?」
と不思議に思いませんか?

 

 

 

■髪がサラサラのストレートになりたい…

 

■髪を洗った後には真っ直ぐにまとまっていた髪なのに、
 朝起きると髪のクセが出て全然まとまらない…

 

■髪のうねりやハネがひどい…


 

 

毎朝ヘアアイロンを片手にスタイルの決まらない髪と格闘していると
「いつまでこんなこと続けるの?」と疲れきっているのではないでしょうか。

 

 

長年このようなくせ毛の悩みを持っていると
ストレートパーマや縮毛矯正しないと直らないのだろうと
諦め気味かもしれませんね。

 

 

しかし、くせ毛はストレートパーマや縮毛矯正をしなくても
髪の悩みは解決できるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

髪がくせ毛になる原因

 

くせ毛になる原因として、

 

1.親からの遺伝

2.髪の形のゆがみ

3.毛穴のゆがみ

 

の3つが代表的な原因と言われています。

 

 

それぞれを見ていきましょう。

 

 

1.親からの遺伝

 

くせ毛は遺伝による要素があるため、
生まれつき髪がうねっている(天然パーマ)子供が多いのも事実です。

 

 

両親や家系にクセ毛の人がいると子供もくせ毛になるといる話です。
あなたも聞いたことありますよね?

 

 

このように遺伝子によるところもありますが、
くせ毛になる要素は先天的なものだけではなく、
次のような後天的な要素もあります。

 

 

 

髪の形のゆがみ

 

髪の断面が円形なら直毛、楕円形ならくせ毛になる髪質というものです。

 

 

これは髪の主成分である
タンパク質(コルテックス)のバランスが悪い
ことで発生するものです。

 

 

このタンパク質には硬いタンパク質と柔らかいタンパク質の2種類があり、
分布が乱れると綺麗な円を描かずに髪のうねりとなって出てしまうのです。

 

 

 

毛穴のゆがみ

 

くせ毛になる原因の3つ目に毛穴のゆがみ(毛根のゆがみ)があります。

 

 

髪が伸びる過程で毛穴がゆがんでいるため、
その形のままで曲がって伸びるためにくせがついてしまうというものです。

 

 

 

これら3つが代表的な原因とよく言われているのですが、
これ以外にも根本的な髪の原因があるのです。

 

 

あまり知られていない原因なのですが、
これを解決すれば上記3つの原因があったとしても、
あなたのくせ毛はしなやかに変身します。

 

 

スポンサーリンク

髪がくせを持ってしまう本当の原因

 

前述したようなくせ毛になる原因は良く知られていますが、
髪がくせを持つ原因はもっと根本的なところにあります。

 

 

それは、絶対的な髪の水分不足です。

 

 

どんなにクセの強い髪でも、シャンプーをした後には
まっすぐになっていて整えやすいですよね?

シャンプー後の髪

 

 

髪に水分が含まれていることにより髪が柔らかくなり、
言うことをきく素直な髪になります。

 

 

時間の経過と共にうねりが出るのは、
水分が蒸発していき髪が乾燥してしまうからなのです。

 

 

ただ、ドライヤーを使うにしろ自然乾燥にしろ、
いずれ髪は乾燥してしまうのでは?
とあなたは考えているかもしれませんね。

 

 

その考えは半分正解で、半分間違いです。

 

 

というのも、乾燥するときに、
いかに髪の芯に水分を維持させるかが大事なのです。

 

 

実は今のあなたの髪は、
シャンプーするたびにどんどん乾燥してしまっているのです。

 

 

 

シャンプーで髪が乾燥してしまう

 

 

 

 

一般的なシャンプーは髪や頭皮についた汚れを
取り除く事を目的としているため、強い洗浄力があります。

 

 

しかし、必要以上に皮脂を取り除いてしまうため、
髪や地肌を守ることができずにドンドン乾燥しています。

 

 

実際にある機関で行われた調査によると、
シャンプーする前よりもシャンプーをした後の方が
毛髪に含まれる水分量が減少してしまっている
というデータも出ています。

 

 

水分が少ない髪は硬く、クセがついてしまうと、
直すには再度髪を濡らす必要があります。

 

 

お風呂上りの髪は水分を沢山含んでおり、
まっすぐで整えやすいですよね?

 

 

また、寝癖を直すときには水や寝ぐせ直しのスプレーを
吹きかけて寝ぐせ直しをしていませんか?

 

 

それは、髪に水分を与える事で柔らかくなるという事を
無意識に知っているから
です。

 

 

髪に潤いを与えるには?

 

洗浄力重視のシャンプーは髪や頭皮には刺激が強く、
毎回水分が失われてしまっています。

 

 

ですので、髪の水分を保持することで
意外と簡単にくせ毛の悩みから解放されるのです。

 

 

ただ、髪の芯まで潤いを残せるシャンプーというのが
市販のものでは販売されていません。

 

 

そこでお勧めなのが、毛髪の乾燥に着目して開発された、
髪を潤いで満たす薬用ヘアケアシャンプーの「クイーンズバスルーム」です。

 

 

シャンプー後に水分を保持できる環境を整える事で、
時間が経っても髪のうねりや広がりを防いでくれるのです。

 

 

髪が水分で満たされていることで、
梅雨や雨の日のような湿気の多い日でも影響されにくくなり
うねりやハネを軽減できるのです。

 

 

実際に使った人からは、

■すごくまとまりが良くなった

■寝ぐせが付きにくくなった

■髪がハネなくなった

■美容院で髪をブローしてもらった時のようです

■しっとりした髪は始めての経験

■翌日の髪質が全然違う

■朝のセット時間が短くなった

■自分の髪じゃないみたい

 

などの喜びの声が多く寄せられています。

 

 

リピーターや愛用者が多く、
これまでに累計で11万本以上売れているそうです。

 

 

くせ毛に悩んでいるならぜひ使ってみる事をおすすめしますが…、
実際にあなたの髪質に合うかどうかは不安なところだと思います。

 

 

クイーンズバスルームは500mlサイズで2,484円するので、
もし効果がなかったもったいないですよね?

 

 

しかし嬉しいことに、クイーンズバスルームは
トライアルセット(5日分)を送料無料でお試しできます。

 

 

トリートメントとセットで試せるので、
あなたの髪質に合うかどうかをお試しすることが出来ます。

 

 

こればかりはデータや口コミでは分からない部分なので、
あなた自身の髪で確認してみないと分かりませんからね。

 

 

ダメージでパサパサ、うねってまとまらないくせ毛…
そんな長年の悩みを持っているなら
一度は試してみる価値があると思いますよ。

 

 

【水の力でくせ毛を変える】クイーンズバスルームはこちら

 

 

 

くせ毛でまとまらない髪質には水分補給記事一覧

髪の傷みを防ぐ!失敗しないくせ毛の伸ばし方

くせ毛を手っ取り早く直す方法として■ヘアアイロン■縮毛矯正■ストレートパーマなどがあります。効果としては縮毛矯正>ストレートパーマ>ヘアアイロンの順で持続力があります。縮毛矯正は、薬剤と高熱をつかってくせ毛をストレートにする方法ですので、強固なくせ毛に悩む人にとっては嬉しい方法です。効果も半永久的に...

≫続きを読む

髪がパサパサになる原因と対策|パサつく問題がここにある!

髪にハリやツヤがなくなり、パサつきを感じるようになったら原因を突き詰めて髪のケアを行うようにしましょう。髪がパサパサする原因としては、■加齢■紫外線によるダメージ■ドライヤーのかけ過ぎ■パーマやカラーのかけ過ぎ■髪の乾燥・水分不足などがあります。年齢的な原因は仕方のない事ですが、基本的には髪のダメー...

≫続きを読む

見過ごさないで!髪が絡まるのはキューティクルの傷みが原因!

寝起きに髪が絡まっていることがありませんか?髪が絡まりやすいのは髪の水分量が圧倒的に不足しているからです。冬の乾燥するシーズンに髪が絡まりやすくありませんか?1日を普通に過ごして、自宅に戻って鳥の巣状態になって驚いた経験ありませんか?ひどい場合にはクシも通らなくなり、切るしかなくなる事もあります。し...

≫続きを読む

流さないトリートメントの効果と使い方

トリートメントは髪の表面だけでなく内部に浸透して栄養を補給することで毛髪に蓄積されたダメージを補修する働きがあります。ですので、シャンプーで髪の汚れや皮脂を取り除いた後に使用するのが効果的なのです。ちなみにトリートメントは浸透させることでダメージ補修の効果が高くなります。ですので、トリートメントを髪...

≫続きを読む

くせ毛でも広がらないドライヤーの使い方

ヘアドライヤーには温風と冷風の機能がついているので、どちらで乾かせばいいか分からずに温風だけで乾かしている、なんて事ありませんか?ドライヤーのかけ方一つで髪や頭皮への負担は変わりますし、うねりの出やすさも代わりますので、しっかりと正しいかけ方をしましょう。ドライヤーをかける前にドライヤーをかける前に...

≫続きを読む

梅雨にも負けない!湿気の多い雨の日のくせ毛対策

普段からうねりや広がりをまとめるのに四苦八苦するのに、せっかく苦労してまとめた髪を水の泡にするのが湿気。梅雨の時期は天気予報に加えて湿度も気にしないといけないので大変ですね。湿気があるとどんなに頑張ってまとめてもすぐに広がってしまいます。湿気があると髪が水分を含んでしまうのでまとまりが無くなってしま...

≫続きを読む

使い方間違っていない?ヘアオイルとヘアクリームの違いとは

ダメージヘアの補修や髪の保水力を高めるために使用するヘアケア用品として、ヘアオイルやヘアクリームが人気となっています。しかし、用途の違いについてあなたはしっかりと理解できていると言えますか?もし間違った選択をしている場合は、せっかく髪のケアをしていてもあまり効果が無いかもしれませんよ。そこで、それぞ...

≫続きを読む

もう悩まない!クセ毛を活かす髪型

髪のクセは取りたいけれど縮毛矯正はまっすぐでストレートすぎて不自然だし、なんとかくせ毛を活かした髪型は無いものかと模索していませんか?くせ毛と言っても、■うねり(波状毛)■ねじれ(捻転毛)■ちぢれ(縮毛)などの種類がありますし癖の出方も人それぞれです。コレならどんな癖でも大丈夫!という万人向けの髪型...

≫続きを読む

そんな事が理由なの?枝毛が増える原因と対策

最近、枝毛が増えてきたと感じているなら、原因はただ一つ!髪の水分不足です。健康な髪は水分を沢山保持しており、髪が潤いで満たされています。しかし、髪が傷んでくると髪を守るためのキューティクルがはがれてしまいます。キューティクルがはがれてしまうと、髪の内部に水分を保持することが出来ずに、ドンドン水分が失...

≫続きを読む

髪が切れやすくなったと感じたら!切れ毛の原因と対処法

切れ毛最近、髪がチリチリしているような気がする、と思っているあなた!髪をクシでとかしたり、何気なく髪を触っているときに、プチプチと簡単に切れていませんか?切れ毛の原因は、頭皮の血行不良と髪の水分不足が原因です。髪は女の命と呼ばれるように、素敵な女性のイメージとして健康的な髪質の女性が思い浮かびます。...

≫続きを読む

寝癖がつかない寝方と超簡単な直し方

朝の忙しい時間帯は少しでも効率よく事を済ませたいものです。しかし、ひどい寝ぐせがついていると寝ぐせ直しに時間を取られてしまうので、十分に食事が取れなかったり化粧が後回しになってしまいます。その結果、メイクもそこそこに駅までダッシュしないといけなくなります。ただ、寝ぐせは寝る前と寝方に気をつけるだけで...

≫続きを読む

短時間で出来る!朝の髪のセット方法

くせ毛や寝ぐせのひどい人の悩み第1位は「朝の髪型が決まらない」です。出勤前の時間の無い中で、食事・着替え・メイク・髪のセットをしないといけないので、髪がはねていたり思い通りにならないとかなりイライラします。化粧は電車の中や会社のトイレでできるとしても、髪型のセットは自宅でして行くほかありません。です...

≫続きを読む

ダメージを最小限に!髪が傷むのを防ぐ正しいヘアアイロンの使い方

自宅で手軽にくせ毛をストレートにするにはヘアアイロンが便利です。毎日使うものなので、できるだけ髪に負担をかけずに使用したいですね。しかし、ヘアアイロンは熱で髪をまっすぐにするため、使うたびに髪が傷みます。とはいえクセ毛がひどかったり天然パーマの場合、やはり毎朝のアイロンは欠かせない作業となります。ヘ...

≫続きを読む

ストレートパーマを長持ちさせる4つのポイント

ストレートパーマをかけてもすぐに取れてしまってクセが出てくるという経験はあなたもありますよね?せっかくかけたストレートパーマは少しでも長持ちさせたいでしょう。すぐに元に戻ってしまうのを何とかしたいと思っているあなたに、・ストレートパーマはどのくらいの期間持たせられる?・ストレートパーマを長持ちさせる...

≫続きを読む

頑固なくせ毛でもOK!縮毛矯正を長持ちさせる2の方法

あなたは縮毛矯正をかけたことがありますか?かけたことがないにしても、縮毛矯正をかけた部分はずっとストレートという事は知っているでしょう。ですので、くせ毛に悩む人にとってはとても嬉しい対策法です。ただ、あくまでも今生えている部分に関して効果のあるものです。新しく生えてきた髪には効果がないので、毛髪には...

≫続きを読む

縮毛矯正で失敗しないために普段から気をつけておくべき事

くせ毛の救世主「縮毛矯正」。強い癖でもまっすぐになると期待していたのに…、失敗だったという経験ありませんか?縮毛矯正はストレートパーマより値段が高めで、ん万円することもあります。それだけに効果の期待度も高くなります。しかし、意外と失敗例が多いのです。縮毛矯正の失敗例縮毛矯正でよくある失敗として、根折...

≫続きを読む

くせ毛でも扱いやすいボブのお手入れ方法

くせ毛でも扱いやすいので「ボブスタイル」は人気の髪型のひとつです。ロングからイメチェンのときに、ボブにしようと考える人が多いです。ただ広がる髪質の場合、髪が短くなることで癖がでることが気になって躊躇してしまうことも少なくありません。美容師の中にもくせ毛の具合によってはボブを反対する人も居ます。ただ、...

≫続きを読む

前髪のくせ毛を活かすアレンジ術

髪がうねる原因は髪の乾燥にあります。髪が乾燥しているところに水分(湿気)を吸収してしまい、髪に含まれる水分量が不均一になることでうねりが発生するのです。ですので、まず大事な事は髪の奥に水分を閉じ込めておくことです。ただし、間違っても自然乾燥なんてさせないでください。髪が濡れている状態というのはキュー...

≫続きを読む

自宅での縮毛矯正をおすすめ出来ない理由

縮毛矯正は通常、美容院で行ってもらうものです。縮毛矯正をかけた事があるなら分かりやすいのですが、それまでの癖が嘘のように綺麗にまっすぐになります。それだけに、ストレートパーマと比べても割高になっています。ただ、最近は自宅で縮毛矯正ができるという商品が販売されるようなって、自分でも手軽に縮毛矯正ができ...

≫続きを読む

加齢によって出てくる髪の毛のうねりの原因と対処法

「なんでこんなに髪の毛がうねるのだろう…」、朝から髪がまとまらないと、憂うつな気分になりますね。元々、直毛の髪質でくせ毛ではなかったとしても、年齢と共にでてくるのがうねり髪です。加齢を原因とするとはいっても、早い人で30〜40代くらいから髪質が変わる人もいます。急にうねり毛が増えてきたら髪年齢を疑っ...

≫続きを読む

パーマの失敗でチリチリになってしまったら!ダメージ補修が先決!

もし、あなたが今パーマや縮毛矯正に失敗してチリチリになってしまっていて、ストレートパーマをかけ直そうかと考えているならちょっと待ってください!一般的にビビリ毛と呼ばれるチリチリの状態はストレートパーマをかけても直るものではないからです。中にはストレートパーマを勧める美容師もいますが、あくまで見た目を...

≫続きを読む

肩はねの直し方|お出かけ前の1分でカンタンにまとめる方法を紹介

中途半端な長さの「肩はね」は何とか抑えたいですよね?毎朝のスタイリングも手間がかかって面倒なのではないでしょうか。かといって縮毛矯正やストレートパーマをかけるのは、髪へのダメージを考える控えたいもの。そこで、イライラしてしまう肩はねをカンタンに抑える方法を紹介します。お出かけ前に肩はねを落ち着かせる...

≫続きを読む

【まとめ】縮毛矯正やパーマをあてずに髪をストレートにする方法

くせ毛をさらさらストレートにしたいと思ったら縮毛矯正やパーマが頭に浮かぶでしょう。しかし、せっかく縮毛矯正やパーマをしても持ちが悪かったりすぐに取れてしまうなんて事ありませんか?また、それらは髪のダメージになりますので、頻繁にするのも躊躇してしまいますよね。あなたの髪質によってかかる日数や程度は異な...

≫続きを読む

くせ毛を生かすワックスの上手な付け方

くせ毛はパーマ風アレンジにすると、今の髪質を活かしてセットが出来るとこちらの記事でも書いています。くしゃくしゃ感を出す時にはヘアワックスが使い勝手が良く軽いパーマが掛かったようなゆるふわにしやすいです。ただ、目標とするヘアスタイルによって、使用するべきワックスのタイプが変わります。もし適当に選んで間...

≫続きを読む

くせ毛の救世主!縮毛矯正・ストパーとは違うヘアチューニングとは?

最近、にわかに注目を集めているヘアチューニング。あなたも見聞きして気になりながらも、どんな物なのかハッキリとは知らないのではないでしょうか?これまでは、くせ毛をストレートにしようと思ったら、縮毛矯正やストレートパーマのどちらかを選択するしかありませんでした。ここに、新たなくせ毛対策としてヘアチューニ...

≫続きを読む

椿油は髪に効果があるの?パサついて潤いを感じられないときの原因

パサパサの髪に効果があるといわれている椿油。椿油には、■ダメージ補修■つやを出す■髪が乾燥しにくくなる■櫛通りが良くなるなど、髪を外部の刺激から守る働きがあります。ダメージを補修して保湿のサポートをするためパサついた髪に使用する人が多いのです。椿油の使い方髪の保護をするための椿油の使い方はとても簡単...

≫続きを読む

シャンプーで抑えられないうねりに!ホホバオイルで髪パック

髪のうねりや広がり対策には縮毛矯正やストレートパーマだと思うけれど、髪の傷みやダメージが心配でかけられないという人は少なくありません。そのような時はシャンプーやトリートメントでの対策を考えるのですが、あまり効果が見られないという場合もあります。シャンプーなどで、うねりが抑えられないときはホホバオイル...

≫続きを読む

シャンプーでくせ毛は直る?シャンプーを選ぶ時のおすすめポイント

くせ毛を直せるおすすめのシャンプーを教えて!毎朝ヘアアイロンをしてスタイリングしても午後になるとうねってしまうような強いくせ毛の場合シャンプー1つとっても効果のあるものを使いたいものです。しかし、シャンプーはくせ毛をまっすぐに矯正するものではありません。縮毛矯正のように髪をまっすぐにする事を期待して...

≫続きを読む

CMのイメージだけで選ばない!ダメージヘアにおすすめのシャンプー

髪はパーマやカラーリング以外にも、熱や紫外線などの外部からの刺激で常にダメージを受けている状態です。バサバサの髪をサラサラヘアーにするには毎日のケアが欠かせません。とはいえ、ダメージヘア用のシャンプーやトリートメントを使っていればいいかというとそんなに簡単なものではありません。正しいヘアケア・やり方...

≫続きを読む

髪のダメージケアにはリンスとトリートメントのどちらを使うべき?

あなたはシャンプーの後に何を使っていますか?リンス?トリートメント?コンディショナー?髪をいたわる人ほど使っているこれらのケア用品はどんな違いがあるか知っていますか?リンス、トリートメント、コンディショナーの違い呼び名が違う以上、とうぜんながらそれぞれの役割は異なります。リンスの役割リンスは髪の表面...

≫続きを読む

ドライヤーの熱はダメージの元!髪に負担の少ないドライヤーの使い方

ドライヤーの熱は髪にかなりのダメージを与えます。しかし、だからといって自然乾燥にすると、髪はもっと傷んでしまいます。髪が濡れているときは、キューティクルが開いているため外部からの刺激をモロに受けてしまう状態です。寝ているときに頭の重みや他の髪と擦れてしまう事で髪が傷つきやすく、またクセがつきやすくな...

≫続きを読む

ヘアオイルで髪のダメージケア|トリートメントとの違いは?

髪を洗ってドライヤーで乾かした後の髪をそのままにしていませんか?髪のダメージがほとんどない場合であれば乾かした後にそのままでもキューティクルが閉じているので問題ありません。しかし髪がダメージを負っている場合はツヤがなくなり、パサパサしてしまいます。髪につやを出すケア方法として「ヘアオイル」がおすすめ...

≫続きを読む

静電気で広がる髪を予防するには!髪への影響と対策

静電気は冬のシーズンだけのものと思ったら大間違いです。静電気は外気の乾燥が主原因ですが、髪同士の摩擦で静電気が発生することもあります。当然、髪に水分がなく乾燥している状態であれば冬だけに限らず夏でも起きることです。広がった髪をまとめようとすると、パチパチいう場合は要注意。かなり乾燥している状態ですの...

≫続きを読む

髪のごわつきはシャンプーが原因?広がる髪をまとまりやすい髪質へ

髪がゴワゴワする・広がってまとまらないなど髪の悩みは尽きません。髪がごわつくといっても、原因はいくつかあります。ノンシリコンシャンプーシリコンは良くないからと、シリコンを配合していない(ノンシリコン)シャンプーを使う人が増えています。シリコンシャンプーはキューティクルの剥がれた隙間に入ってコーティン...

≫続きを読む

手軽でカンタン!伸ばしかけのかわいい前髪アレンジ術

美容室に髪をカットする時は、雑誌などの髪型を見てオーダーする場合が多いですよね。その時に必ず聞かれるのが「前髪はどうされますか?」ではないでしょうか。どのくらいの長さに切るのかで印象は変わってきます。前髪ってとっても重要なんですよね。今回は前髪をアレンジするだけで、何通りもの自分が発見できるアレンジ...

≫続きを読む

なりたいヘアスタイルが自由自在!ヘアアイロンの上手な使い方

髪の悩みをもっていない人はいないのではないでしょうか。美容室で自分の悩みをカバーしてもらったとしても、正直綺麗になっているのは、その日だけってことありませんか?シャンプーをして朝起きると、髪が爆発してたり、くせ毛やうねりになっていたりしませんか?そんな時に活躍してくれるのがヘアアイロンです。私も何百...

≫続きを読む

キューティクルの破壊にご用心!ごわつくくせ毛の原因と対処法

「わかる〜!!」っていう人は多いと思います。それはくせ毛の悩みです。髪を洗いセットした時は直毛なのに、雨や湿気の多い梅雨時は「なんで・・・?」って思うぐらいに髪がゴワゴワになり、うねって爆発する!!そんな、ごわつきとくせ毛の悩みをもっている人に「なぜ?」って思っている疑問を解明したいと思います。くせ...

≫続きを読む

思春期でホルモンバランスが崩れるとくせ毛になるって本当?

くせ毛の人は、殆どが遺伝によるものだと思っていたんですが、その理由だけではないみたいなんです。生まれた時はくせ毛ではないのに思春期に入るとくせ毛になってしまう場合もあるんです。今回思春期によって「くせ毛」になってしまう原因と改善方法を紹介します。思春期でくせ毛になる原因とは思春期でくせ毛になる人はホ...

≫続きを読む

スルッとまとまる髪へ!パサパサで広がる髪の改善ポイント

髪がパサパサで潤いがなく、広がってまとまらないと悩んでいませんか?毎朝スタイリングで格闘しているかもしれませんね。髪がパサパサで広がってしまうのは髪の水分量が足りないからです。髪の芯から乾燥してしまっているため、潤いが無いばかりか艶もないのです。水分を含んだまとまりのある髪にするには生活習慣の見直し...

≫続きを読む

放置はダメ!ヘアアイロンしてもすぐに戻るのは髪ダメージ蓄積のサイン

頑張ってヘアアイロンをしてもすぐに元に戻ってしまうことって、ありますよね?しかし、気になるからといって、ヘアアイロンを何度もあてたりすることはかえって逆効果。髪へのダメージを考えるとヘアアイロンの回数は少なければそれに越したことはありません。ヘアアイロンの持ちが悪いということは間違ったやり方で使って...

≫続きを読む

髪のうねりの直し方|美容師だけが知っているクセを抑えるコツ

きちんと髪を洗ってブローしても朝起きると髪のうねりがひどい!と悩んでいる人は意外と多いです。鏡を見るたびに気になることなので、ヘアケアには気を使っていることでしょう。しかし、間違ったヘアケアを続けていては、髪のうねりを直すことはできません。髪のうねりを直す正しいやり方をまとめていますので、参考にして...

≫続きを読む

縮毛矯正をやめたいのにやめられない方必見!ジレンマから解放されるシャンプーのやり...

縮毛矯正をやめたい、でもやめられない・・こんなジレンマに陥っていませんか?縮毛矯正はどんなくせ毛でも半永久的にストレートヘアにできる反面、一度やるとやめるタイミングが見つからなくなりますからね。実際に縮毛矯正をやめたいけれどやめられないという人は少なくありません。美容師さんに相談してみると、たいてい...

≫続きを読む