縮毛矯正の上手い美容室の見つけ方|値段や薬剤よりも大事なコト

縮毛矯正したら髪にダメージがあるのは分かっている、
でもクセが強くてまとまらないから仕方なく縮毛矯正に頼っている…、
と悩んでいる人は少なくありません。

 

 

回数を少なくしたり根元の伸びた箇所だけ矯正するようにして
少しでもダメージを少なくする努力をしていることでしょう。

 

 

クセがそれ程強くない場合は、1年に1回程度でもいいので
なじみの美容室でかけてもらえば大丈夫でしょう。

 

 

ただ、クセが強い場合には2〜3ヶ月程度の間隔で
縮毛矯正をかけるという人もいます。

 

 

この場合はダメージの蓄積が大きいので
いつかチリチリになってしまいます。

 

 

チリチリは嫌だけどウネウネも嫌というときは
縮毛矯正の上手な美容室(美容師)を見つけることが大事です。

 

 

その時に参考となるのは「口コミ」です。

 

 

 

縮毛矯正の上手な美容室の見つけ方

 

腕のいい美容師や縮毛矯正の上手い美容室を見つけるには
口コミが一番です。

 

 

口コミのサイトは沢山あるので、
色々と見てみると参考になります。

 

 

ただ、お店側の「縮毛矯正に強い」とか「カラーリングが得意」
などの広告のアピールポイントは参考程度に見るくらいでOKです。

 

 

あくまでも利用者の口コミを重要視してください。

 

 

小さい口コミサイトだとやらせがあるので
正しい評価を知りたいならホットペッパーがおすすめです。

 

 

ホットペッパービューティ

 

 

ホットペッパーはシステム上やらせがし難いようになっているので
信憑性は高いです。

 

 

※ホットペッパーはログインすれば口コミを書けるものではなく、
 ネットで予約→来店→施術→支払いをしないと
口コミがかけないシステムです。

 

 

ですので、ホットペッパーの口コミはおすすめです。

 

 

 

 

信頼できる美容室の見つけ方

 

初めて行った美容室が安心できる美容室かどうか
確認するにはきちんとアドバイスしてくれるかどうかで
判断できます。

 

 

あなたが縮毛矯正を望んでも、髪の状態を見て
しばらく止めたほうがいいとか伸びた箇所だけを矯正しましょう
と意見を言ってくれるかどうかです。

 

 

縮毛矯正の上手い美容室を探しているということは
何度も矯正をかけた経験があるはずです。

 

 

何度かけているか、前回からの間隔がどのくらいかにもよりますが、
あなたの髪はかなり傷んでいるはずです。

 

 

その状態を見ずに「縮毛矯正ですね、はいやりましょう!」
という美容室では失敗するのがオチです。

 

 

少なくとも傷んでいない部分のみの施術を勧めるような
美容師でないと安心はできません。

 

 

あなたとしては全体の矯正を希望していることでしょうが、
ダメージ具合によっては失敗してチリチリになる可能性もあります。

 

 

修正もきかないほどの重症な場合もあるので、
髪の状態を見てのアドバイスができる美容室を選ぶほうが
長く安心して付き合っていけます。

 

 

 

 

ダメージ補修を忘れずに

 

上手な美容師を見つけたとしても、
縮毛矯正は少なからず髪へダメージが蓄積されます。

 

 

縮毛矯正のように強いダメージを与えた後に
髪のケアをきちんと出来ていない人が多いです。

 

 

髪には自己回復機能は無いため、
傷ついた髪の毛は補修してあげる必要があります。

 

 

市販されているダメージケア用品では十分ではない事もあります。

 

 

パサつきが治まらない
ハリやコシがない
ツヤがなくなった

 

など、ケアをしていても改善が見られないときは
使っているシャンプーやトリートメントでは十分な補修が
出来ていない可能性が高いです。

 

 

特に縮毛矯正の場合は、想像以上に髪に負担がかかっているため
集中的なダメージ補修が必要となる事もあります。

 

 

ラサーナで行っているのような
美髪への計画的なケアが必要かもしれません。

 

 

ただ、髪の状態が悪い場合、1日・2日程度のケアでは
髪の状態を良くすることが出来ません。

 

 

延べ2万人以上が参加したラサーナの美髪プログラムは
6ヶ月間というスパンで髪の修復をしていきます。

 

 

長年蓄積されたダメージを6ヶ月間で修復できるのを
長いと考えるか短いと考えるかですね。

 

 

詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。
ラサーナ美髪プログラムセット

 

 

関連ページ

プリン頭のリタッチ|全体を染め直すべき?根元だけ染めるべき?
お肌だけでは不十分!髪と頭皮の紫外線予防のコツ
シャンプー難民のあなたに!美容室専用ヘア用品を通販で購入するには
シャンプーはイメージで選ぶな!3種類のシャンプーの特徴と違い
パーマがかかりにくい原因と対策
なぜ?冬でもないのにトリートメントしても静電気が防げない原因
トリートメントは洗い流す?洗い流さない?使い分けがおすすめ
髪のダメージ補修は計画的に!正しいヘアケアで美髪を目指す
ノンシリコンシャンプーが嫌われるきしみと臭いの原因
セルフカラーで白髪染めをすると白髪は増える?
髪の分け目を自然に変える方法|印象が変わりボリュームアップも!
白髪を抜くのはダメな事?増えるよりも深刻なデメリットとは?
髪の乾燥が原因ではない!チラホラ出る浮き毛を抑えるには●●ケア
忙しい朝に限ってできる寝ぐせのカンタンな直し方【3ステップ】
美容室のブロー技術に学ぶ|自宅でサラサラな髪を手に入れるには
湯シャンをやってみたら、フケが増えて臭いが強烈になった…
ヘアカラーが抜けやすい原因|退色を防いで持ちを良くする方法
カラーは最低どの位の間隔を空けるべき?カラーリングの目安の頻度
初めてのヘアカラーを失敗しないために!セルフで行うときの注意点
髪がギシギシして指通りが悪いとき|絡みの原因と対処法
どうにかして除去したい!髪に溜まる静電気を防止する方法
初心者でも超カンタン!憧れの巻き髪のやり方
自然乾燥はダメージ増大!髪を守るドライヤーの乾かし方
髪に合うシャンプーはメリット&デメリットで総合判断すべし!
ツヤがなくなるのは何故?シャンプーでうねりを抑えて輝く髪へ
泡立たないのはシャンプーが悪い?いやいや、原因は頭皮です!
アミノ酸系シャンプーは皮脂汚れもしっかり落ちてる?
皮脂汚れはしっかり取り除くべし!毛穴の詰まりは頭皮トラブルの元
髪や頭皮にいいこと満載!ヘッドスパで頭皮ケア
合成界面活性剤って何?シャンプーに入ってない方が良い?
石けんシャンプーが頭皮に与えるメリットとデメリット
髪の毛を濡らすと絡まる時の原因と対処法
まさに万能アイテム!ワセリンで出来る髪と頭皮ケア
髪の毛が脂っぽく感じる事ありませんか?オイリーヘアからの脱出法