何故すぐとれる?あなたの髪にパーマがかかりにくい原因と対策

せっかくパーマをかけたのにかかりにくかったり、
かかりが悪い髪質ってありますよね?

 

 

あなたもストレートパーマをかけたのに
すぐにとれたなんて経験ありませんか?

 

 

 

パーマがかかりにくい原因

 

パーマがかかりにくい原因として
髪質の問題と髪のダメージ(状態)によるものがあります。

 

 

 

髪質が原因

 

パーマがかかりにくい髪質と言ってもいくつかあります。

 

 

 

剛毛

剛毛の人は髪が太いので、コルテックスの量が多く
パーマ液が髪の芯まで行きわたりにくいことが原因です。

 

 

 

細い髪

細い髪質の場合、コルテックスがギュッと詰まっているので
パーマの薬剤が浸透しにくいためです。

 

 

髪が太い、細いに関わらずパーマがかかりにくくなる原因は
コルテックスの密度や量によるためです。

 

 

 

柔らかい髪・猫っ毛

パーマが持続しない・長持ちしないのが
柔らかい髪質の人の特徴です。

 

 

髪にパーマを持たせる力が弱いため
すぐに取れてしまうのです。

 

 

 

髪のダメージや状態が原因

 

パーマがかかりにくいのは、
元々の髪質だけが原因とも言えません。

 

 

パーマや縮毛矯正、カラーリングなどの繰り返しが
髪へのダメージが原因となっています。

 

 

また、パーマがかかりにくいからといって
強い薬剤を使えばいいというものではありません。

 

 

 

髪のダメージが原因

 

パーマや縮毛矯正、カラーリングなどを何度も繰り返していると
髪はその都度ダメージを負って行きます。

 

 

髪内部がスカスカになってしまった状態だと
パーマをかけても髪に形を保持する力がないため
すぐに取れてしまいます。

 

 

この場合、しばらくパーマなどは止めて
ダメージケアをすることが大事です。

 

 

 

髪の毛のコーティング

 

シリコンや髪の油で髪がコーティングされていると
当然パーマ液は浸透していきません。

 

 

髪にしっかりと付いているシリコンやオイルを
キレイに取り去って(オイル抜き)からパーマをかけると
今までかからなかったパーマがしっかりとかかります。

 

 

自宅で出来る対策としては、
クレンジングシャンプーで頭皮の皮脂を落とすことです。
(頭皮が炎症している場合は、治ってからにしてください)

 

 

また、流さないトリートメントの付けすぎも
髪をコーティングしてしまうので
毛先だけにつけて適量を守ることが大切です。

 

 

また、流すタイプのトリートメントとの併用することで
過度にトリートメントが残ることがなくなります。

 

 

 

 

パーマのかからない時の対策

 

一概にパーマがかからないと言っても
上記のように原因は様々です。

 

 

もしあなたが髪のダメージを実感しているなら
まずは健康的な髪に戻すところから始めないといけません。

 

 

ただ、ダメージヘアにどんなケア用品を選べばいいか
分からないという事はありませんか?

 

 

ダメージ具合にもよりますが、
市販のシャンプーやトリートメントでは
間に合わない事も少なくありません。

 

 

髪のダメージをしっかりと補修する事で
パーマのかかりも良くなります。

 

 

そこで、ダメージのひどい場合は
ヘアサロンのようなヘアケアが自宅で出来る
ラサーナ美髪プログラムがおすすめです。

 

 

トータルで髪のダメージにアプローチしていき
1日わずか122円ほどであなたの髪を美髪へと導いていきます。

 

 

ただし、髪はあなたの想像以上にダメージを受けているので
すぐに効果のあるというものではありません。

 

 

ですので、6ヶ月間で美髪を目指すというプログラムです。

 

 

ラサーナ美髪プログラムは2万セットの販売実績があり
多くの女性を笑顔にしています。

 

 

とはいっても、あなたの髪に合うかどうか不安もある事でしょう。

 

 

そこで、ラサーナ美髪プログラムでは
全額返金保証もつけていて
少しでも不安に感じる人に配慮しています。

 

 

ダメージヘアに悩んでいるなら
ラサーナ美髪プログラムセット
公式ページをチェックしてみてください。

 

 

関連ページ

プリン頭のリタッチ|全体を染め直すべき?根元だけ染めるべき?
お肌だけでは不十分!髪と頭皮の紫外線予防のコツ
シャンプー難民のあなたに!美容室専用ヘア用品を通販で購入するには
シャンプーはイメージで選ぶな!3種類のシャンプーの特徴と違い
なぜ?冬でもないのにトリートメントしても静電気が防げない原因
トリートメントは洗い流す?洗い流さない?使い分けがおすすめ
髪のダメージ補修は計画的に!正しいヘアケアで美髪を目指す
ノンシリコンシャンプーが嫌われるきしみと臭いの原因
セルフカラーで白髪染めをすると白髪は増える?
髪の分け目を自然に変える方法|印象が変わりボリュームアップも!
白髪を抜くのはダメな事?増えるよりも深刻なデメリットとは?
縮毛矯正の上手い美容室の見つけ方|値段や薬剤よりも大事なコト
髪の乾燥が原因ではない!チラホラ出る浮き毛を抑えるには●●ケア
忙しい朝に限ってできる寝ぐせのカンタンな直し方【3ステップ】
美容室のブロー技術に学ぶ|自宅でサラサラな髪を手に入れるには
湯シャンをやってみたら、フケが増えて臭いが強烈になった…
ヘアカラーが抜けやすい原因|退色を防いで持ちを良くする方法
カラーは最低どの位の間隔を空けるべき?カラーリングの目安の頻度
初めてのヘアカラーを失敗しないために!セルフで行うときの注意点
髪がギシギシして指通りが悪いとき|絡みの原因と対処法
どうにかして除去したい!髪に溜まる静電気を防止する方法
初心者でも超カンタン!憧れの巻き髪のやり方
自然乾燥はダメージ増大!髪を守るドライヤーの乾かし方
髪に合うシャンプーはメリット&デメリットで総合判断すべし!
ツヤがなくなるのは何故?シャンプーでうねりを抑えて輝く髪へ
泡立たないのはシャンプーが悪い?いやいや、原因は頭皮です!
アミノ酸系シャンプーは皮脂汚れもしっかり落ちてる?
皮脂汚れはしっかり取り除くべし!毛穴の詰まりは頭皮トラブルの元
髪や頭皮にいいこと満載!ヘッドスパで頭皮ケア
合成界面活性剤って何?シャンプーに入ってない方が良い?
石けんシャンプーが頭皮に与えるメリットとデメリット
髪の毛を濡らすと絡まる時の原因と対処法
まさに万能アイテム!ワセリンで出来る髪と頭皮ケア
髪の毛が脂っぽく感じる事ありませんか?オイリーヘアからの脱出法