ヘアケア

ヘアケア記事一覧

プリン頭のリタッチ|全体を染め直すべき?根元だけ染めるべき?

プリン頭をどうする…?カラーリングで髪を染めるとしばらくは思い通りの髪色に満足ですね。しかし、2〜3ヶ月もすると新しい髪が生えてきて地毛との境界線がくっきりと出ます。見た目の通りプリン頭(プリン髪)と呼ばれる状態は染めた色が明るければ明るいほど目立って見た目が良いものではありません。しかし、染め直す...

≫続きを読む

お肌だけでは不十分!髪と頭皮の紫外線予防のコツ

夏の暑い日にお出かけするときにはお肌の紫外線対策は万全でお出かけするでしょう。しかし、髪と頭皮も紫外線にさらされている事を忘れていませんか?髪は紫外線を浴びる事でキューティクルが焼け剥がれ、髪内部が乾燥しツヤやハリが失われるなどの影響を受けます。暑い日差しの下で頭を触ると、すごく髪が熱くなっているこ...

≫続きを読む

シャンプー難民のあなたに!美容室専用ヘア用品を通販で購入するには

女性が長い髪をなびかせているシャンプーのCMや広告を見て使ってみること多くありませんか?でも、残念ながら期待したほどの効果が見られず他のCM商品を買って試してみる…そのシャンプーが悪いというわけではなく、あなたの髪質には合わなかったというだけです。いくら良い商品でも個人個人の髪質に合わせて作っている...

≫続きを読む

シャンプーはイメージで選ぶな!3種類のシャンプーの特徴と違い

シャンプーを選ぶときにCMのイメージや広告を見て決めるのは正しい選び方ではありません。というのも、太さや髪質などは人それぞれ違うため、どんな髪質にもあう万能のシャンプーはないからです。シャンプーには成分表が書いてあるので、配合されている中身を見て選んでいくべきです。ただし、成分表からシャンプーの解析...

≫続きを読む

パーマがかかりにくい原因と対策

せっかくパーマをかけたのにかかりにくかったり、かかりが悪い髪質ってありますよね?あなたもストレートパーマをかけたのにすぐにとれたなんて経験ありませんか?パーマがかかりにくい原因パーマがかかりにくい原因として髪質の問題と髪のダメージ(状態)によるものがあります。髪質が原因パーマがかかりにくい髪質と言っ...

≫続きを読む

なぜ?冬でもないのにトリートメントしても静電気が防げない原因

髪の乾燥と静電気に悩む時期というのは何も冬だけとも限りません。夏でも静電気は発生しますし、トリートメントをすると悪化する人も意外と多くどう対処すればいいか分からないと悩む人もいるのです。髪の毛に静電気が起こる原因小さい頃にプラスチック製の下敷きを使って頭をゴシゴシこすった後下敷きを上に持ち上げると髪...

≫続きを読む

トリートメントは洗い流す?洗い流さない?使い分けがおすすめ

トリートメントでダメージヘアのケアをしている人は多いです。今では、コレまで一般的に使われたいた洗い流すタイプと洗い流さずに付けたままにするタイプの2種類のトリートメントがあります。洗い流さないタイプの方が髪の内側まで浸透してしっかり補修してくれるというイメージだけで使ってはいませんか?2種類あるとい...

≫続きを読む

髪のダメージ補修は計画的に!正しいヘアケアで美髪を目指す

髪の毛はパーマやカラーリング以外にも、紫外線や摩擦で常に刺激で常にダメージを受けています。髪が傷むとパサパサになりまとまりがなくなるだけでなくツヤもなくなり見た目にも良くありません。他にも、■クセが出てうねる■広がってまとまらない■パサつく■切れ毛、枝毛が増える■きしむ■スタイリングが持たない■ハリ...

≫続きを読む

ノンシリコンシャンプーが嫌われるきしみと臭いの原因

ノンシリコンシャンプーは、その名の通りシリコンを含まないシャンプーです。シリコンシャンプーには髪のキューティクルを保護し、外部の刺激から守るという働きがあります。しかし逆に、シリコンは毛穴に詰まりやすく抜け毛や薄毛につながると言われています。また、髪を常にコーティングしているため、トリートメントの成...

≫続きを読む

セルフカラーで白髪染めをすると白髪は増える?

この前白髪を染めたばかりなのにもう目立ってきている、1ヶ月も持たないのはなぜ?と疑問に思っていませんか?髪は伸びてくるものですから、2〜3週間もすると根元から白髪が目立ってくるのは仕方のない事です。もし、美容院で白髪染めをしているなら、3週間程度でまた染めに行くのは金銭的に厳しいでしょう。ですので、...

≫続きを読む

髪の分け目を自然に変える方法|印象が変わりボリュームアップも!

毎日セットしてスタイリングを変えても普段はまず変えないのが分け目です。分け目は髪のくせやつむじのある場所と巻き方向(左巻き・右巻き)によって分け目のできる位置や髪の流れる方が決まります。例えば、つむじが左巻きの場合、髪は右から左に流れるようになります。巻き方向が右巻きの場合はその逆で左から右に流れる...

≫続きを読む

白髪を抜くのはダメな事?増えるよりも深刻なデメリットとは?

鏡を見るたびに年齢を感じてしまう白髪。30代でも白髪染めが欠かせないという人は少なくありません。しかし、白髪の部分が大きく目立つようなら美容院や市販の白髪染めで全体を染めてしまえばいいのですが2・3本程度の場合は抜いているという人も多いです。ただ、白髪.を抜くと増えるという話を良く耳にします。ですの...

≫続きを読む

縮毛矯正の上手い美容室の見つけ方|値段や薬剤よりも大事なコト

縮毛矯正したら髪にダメージがあるのは分かっている、でもクセが強くてまとまらないから仕方なく縮毛矯正に頼っている…、と悩んでいる人は少なくありません。回数を少なくしたり根元の伸びた箇所だけ矯正するようにして少しでもダメージを少なくする努力をしていることでしょう。クセがそれ程強くない場合は、1年に1回程...

≫続きを読む

髪の乾燥が原因ではない!チラホラ出る浮き毛を抑えるには●●ケア

くせ毛がひどいからとまとめ髪にすると、今度は浮き毛がピョンピョン飛び出してみっともない!と悩んでいませんか?「あほ毛出ているよー」なんていわれた日には恥ずかしくてすぐにでも抑えたくなりますね。髪の乾燥が原因と思いがちなこの浮き毛はヘアスプレーなどで抑えても汗をかいたり湿気があるといつの間にか復活して...

≫続きを読む

忙しい朝に限ってできる寝ぐせのカンタンな直し方【3ステップ】

朝起きたら寝ぐせで髪がウネウネしている、しかもなかなか直らない…、忙しい朝に限って寝ぐせはできるものです。しかも、かなり強くクセがついているのですぐに直せずにイライラしてしまいますよね?そこで、寝ぐせをパパッと直して朝のセットが素早くできれば、忙しい時間を有効に使うことができるようになります。寝ぐせ...

≫続きを読む

美容室のブロー技術に学ぶ|自宅でサラサラな髪を手に入れるには

美容室でブローしてもらうとツヤのあるサラサラの髪になります。しかし、自宅に戻って自分でドライヤーをかけても全然思ったように仕上がらない、という経験ありますよね?この差は美容師のブロー技術によるものです。基本的なブローテクニックドライヤーのあてる方向は根元から毛先に向かって当てるのが基本です。これはキ...

≫続きを読む

湯シャンをやってみたら、フケが増えて臭いが強烈になった…

福山雅治さんやタモリさんが行っているという事で脚光を浴びた「湯シャン」。湯シャンはシャンプーなどの洗髪剤を使わずにお湯(または水)だけで頭や髪を洗う事で皮脂や汚れを落とす洗髪方法のことです。シャンプーは洗浄成分が入っているため皮脂や汚れを落としやすくなります。そのため頭皮にも必要な皮脂まで取り除いて...

≫続きを読む

ヘアカラーが抜けやすい原因|退色を防いで持ちを良くする方法

せっかく染めた髪の毛の色は少しでも長持ちさせたいですよね。でも意外と色が抜ける(退色)のが早いです。もともと日本人の髪質は色が定着しにくく長持ちさせるのは難しいようです。ただ、長持ちさせる方法もあります。ヘアカラーの持ちを良くする方法カラーリングはキューティクルを開いて髪の内部に色を入れて色づけしま...

≫続きを読む

カラーは最低どの位の間隔を空けるべき?カラーリングの目安の頻度

カラーリングをして思い通りの色が出ればいいのですが、想像以上より暗かった、思った以上に明るかったなどサンプル通りのカラーが出ないことも多いです。特に自宅で市販のヘアカラーを使ってすると見本通りにならないことがほとんどです。しばらく我慢する場合が多いのですが、気に入らないからと、あまり間隔をあけずに別...

≫続きを読む

初めてのヘアカラーを失敗しないために!セルフで行うときの注意点

初めて髪を染めるときには市販のヘアカラー剤を使って染めることが多いです。ただ、ヘアカラーはきちんとした方法で行わないと思い通りの色に染まってくれません。さらに、ヘアカラー剤で必ずダメージを受けるので正しく行って綺麗に染めたいものです。ヘアカラーを自分で行うときの注意点初めて染める時には要領も分かって...

≫続きを読む

髪がギシギシして指通りが悪いとき|絡みの原因と対処法

髪が絡んで指通りが悪くなるのは、髪のダメージにより髪表面の滑らかさがなくなりパサパサしているためです。髪は常に外部からの刺激を受けているので、常にダメージを受けているといっても過言ではありません。髪がダメージを受けて指通りが悪くなる原因としては、■パーマや縮毛矯正をしている■カラーリングをしている■...

≫続きを読む

どうにかして除去したい!髪に溜まる静電気を防止する方法

冬になると空気が乾燥して静電気の季節になります。車のドアを開く時や玄関を開く時にバチッときて、けっこうビックリすることも多いです。そして、この静電気はヘアスタイルにも悪さをします。スタイリングが決まらなかったり、いつの間にか髪が広がっていたりします。髪に静電気が溜まる原因普段の生活の中で髪に静電気が...

≫続きを読む

初心者でも超カンタン!憧れの巻き髪のやり方

最近では、髪の毛をアレンジせずに出掛ける人が少ないです。お出掛けや学校、職場でも女子は大半の人が髪を巻いて色んなアレンジをしています。あまりに皆がしているので、巻き髪の仕方は誰でもわかっているのが当然っていう雰囲気にもなっていますよね。「私、巻き髪のやり方・・・知らない」なんて今さら聞くなんて・・・...

≫続きを読む

自然乾燥はダメージ増大!髪を守るドライヤーの乾かし方

髪は殆どの人が毎日洗いますよね。そうなるとドライヤーを使うのも自然と毎日になります。でも使わずに自然乾燥で済ましてしまう人もいますよね。毎日する事なので、髪にどう関係してくるか、どのやり方が一番髪に良いのか気にしたことありませんか?そんな髪とドライヤーの関係についてまとめてみました。ドライヤーと髪の...

≫続きを読む

髪に合うシャンプーはメリット&デメリットで総合判断すべし!

沢山発売されているシャンプーですが、色んなタイプがあるのを知っていますか?今話題になっているオーガニックやノンシリコンや髪質別対応のションプーなど沢山の種類があります。これだけあっては「自分にはどれが良い??」か考えてしまいますよね。誰もが、できるなら、自分にあった最適のシャンプーを使いたいと思いま...

≫続きを読む

ツヤがなくなるのは何故?シャンプーでうねりを抑えて輝く髪へ

ストレートヘアだと髪がツヤめいてみえますよね。それは光が反射してツヤツヤにみえるのです。今までストレートで艶めいていた髪も、髪がうねりだすと光が反射しなくなるのでツヤ感がなくなります。うねりが目立ちだしてくると、スタイリングも決まらなくなり、気分まで滅入ってしまいます。ではなぜ、今までストレートだっ...

≫続きを読む

泡立たないのはシャンプーが悪い?いやいや、原因は頭皮です!

1日お風呂に入らないと、洗髪をする時にシャンプーの泡立ちが悪いことがありますよね?その時は髪が汚れているからだと思っていませんか?二度洗いの二度目はしっかりと泡立つので、汚れも落ちたとスッキリとしているでしょう。しかし泡立たない原因は、髪ではなく頭皮にあるのです。泡立たないのは髪の汚れではなく頭皮の...

≫続きを読む

アミノ酸系シャンプーは皮脂汚れもしっかり落ちてる?

髪や頭皮に優しいからとアミノ酸系シャンプーに変えてみると、思ったよりも泡立ちが悪く、イマイチ汚れが落ちているのか心配になりませんか?アミノ酸系シャンプーは低洗浄力なので、高級アルコール系シャンプーや石けんシャンプーの泡立ち、洗浄力がないために、初めて使ったときには不満に思う事が多いです。ただ、洗浄力...

≫続きを読む

皮脂汚れはしっかり取り除くべし!毛穴の詰まりは頭皮トラブルの元

抜け毛や頭皮トラブルの要因のひとつに毛穴の詰まりがあります。シャンプー時の洗い方が不十分だったり、間違った洗い方をすると皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまいます。毛穴に皮脂が詰まったままにしておくと頭皮トラブルにつながります。例えば、抜け毛が増えるくせ毛のうねりが酷くなるフケが大量に出る頭皮が臭くなるの...

≫続きを読む

髪や頭皮にいいこと満載!ヘッドスパで頭皮ケア

頭皮のリフレッシュで人気の炭酸ヘッドスパ。ストレス解消や癒し効果が高いのですが、ヘッドスパにはもっとたくさんのメリットがあります。炭酸ヘッドスパをすることで得られるメリット炭酸ヘッドスパは癒しだけでなく色々な良い面があります。抜け毛予防普段の洗髪では、どんなに丁寧に頭皮を洗っても皮脂や汚れなどが毛穴...

≫続きを読む

合成界面活性剤って何?シャンプーに入ってない方が良い?

最近では健康志向が高くなり、合成という言葉に敏感な人達が増えてきました。できることなら安全な物を安心して使いたいので、合成と聞くと身体や皮膚に悪いと思ってしまいます。でも全部が全部そうではありません。例をあげるとシャンプーに使われている合成界面活性剤も全部が悪いわけではありません。今回はシャンプーに...

≫続きを読む

石けんシャンプーが頭皮に与えるメリットとデメリット

最近石けんシャンプーを愛用している人が増えてきているそうなんですが、試したことありますか?石けんで髪を?と疑問に思ってしまいながらも、少し興味があるのは私だけでしょうか。今回は石けんシャンプーがどんな物なのか解説したいと思います。石けんシャンプーとは石けんが主体のシャンプー剤のことで、最近では環境や...

≫続きを読む

髪の毛を濡らすと絡まる時の原因と対処法

髪の毛を洗う時に濡らすと絡まってしまう時ないですか?これは髪の痛みが原因なのでしょうか。髪の毛を濡らしシャンプーを始めると髪が絡まってしまう事ってありますよね。結構この絡まるのがストレスになる時もあります。今回は髪の絡まりの原因と予防策を紹介したいと思います。髪の絡まる原因髪の毛の絡まりは何が原因な...

≫続きを読む

まさに万能アイテム!ワセリンで出来る髪と頭皮ケア

保湿剤として利用頻度の高いワセリン。実は髪や頭皮ケアにも使えるって知っていましたか?ワセリンは皮膚の上に膜を張る事が出来るので、保湿剤として利用される事が多いです。同じように髪の表面をコーティングして保護する事が出来るのです。ワセリンを使ったダメージヘアケアキューティクルが剥がれたり傷ついたりしてい...

≫続きを読む

髪の毛が脂っぽく感じる事ありませんか?オイリーヘアからの脱出法

朝はサラサラヘアーなのに夕方になると髪が束になって湿っぽくなり不潔に見えてしまいます。きちんとシャンプーしている筈なのに・・・。と疑問をもっている人も多いです。このオイリーヘアーの原因と脱出法を紹介します。髪の毛が油っぽくなる原因・髪が油っぽくなる大きな原因の一つが頭皮のベタツキです。 頭皮のベタツ...

≫続きを読む